テーマ:流星

祝『ウエブリブログ公認おすすめblog』選出

先般(1月10日)、BIGLOBEのブログからキラリと光るブログを紹介している『おすすめblog』に、弊ブログが選定されました。これは、弊ブログに訪問いただいた多くの方々のおかげで、こころより感謝申し上げます(参照URL:https://osusume.at.webry.info/201901/article_1.html)。また、今後…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

望遠星景(月と流星)

昨日は望遠レンズで撮影した星空画像において流星が写る頻度について考察しましたが、本日は実際に望遠星景で流星が違和感なく描写された作例を紹介いたします。 【紹介事例1】 撮影日時:2018年10月7日(28h47m 露出:2sec 単画像) 撮影地:毛無峠 カメラ:ニコンD810A(ISO3200) レンズ:AF…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NGC253&NGC288

本日は、10月8日未明に撮影した星雲星団画像を紹介いたします。また、この星雲星団画像を撮影していた中に流星と流星痕が写っているカットがありましたので、それについても追加で紹介いたします(400mmレンズで捉えられる流星画像についての考察もします)。 撮影日時:2018年10月7日(24h00m 露出:120sec×24枚 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペルセウス座流星群

新月期で、お盆休みですから星見遠征をいろいろと検討していましたが、不安定な天気つづきで思うように遠征ができていません。いまのところ8月9-10日に遠征した釣果だけです。その釣果から、本日はペルセウス座流星群画像を紹介いたします。 撮影日時:2018年8月9日(23h44m 露出:10sec単画像) 撮影地:北軽井沢 カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星景写真(火星・銀河・流星)

8月13日未明のペルセウス座流星群は新月期で好条件ですから、晴れそうな遠征地を検討していますが、お天気が心配な状況です。そこで、昨夜の星見遠征では流星に「ペルセウス座流星群が見られるように」と願掛けしたしだいです。それでは、その流星画像を紹介いたします。 撮影日時:2018年8月9日(22h50m 露出:10sec単画像)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流星痕(りゅうせいこん)

流星が流れた後に、飛行機雲のようなものが残って見えることがあり、これを流星痕(りゅうせいこん)と呼称されています。 また、流星痕は比較的明るい流星の出現直後に見られ、数秒で消える『短痕』と数十秒から数分程度残る『永続痕』の2種類が知られています。 本日は、7月10日未明に-3等級の流星が流れた後に現れた永続痕の画像を紹介いたします…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の銀河と流星

埼玉県北部はアジサイが見ごろになっています(例年より早い感じです)。本日も画像整理で再処理した画像を紹介いたします。 撮影日時:2015年8月8日(22h35m 露出:10sec) 撮影地:渋峠 カメラ:ニコンD810A(ISO12800) レンズ:AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED (F2.8) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日のペルセウス座流星群、D700でゲット

草津白根山へ遠征しました。天候が安定せず薄明が始まって15分の晴れ間があり、黄道光を狙った一枚に、群流星が偶然に写りました。15分で11個の流星を観測しましたので、HR40~50と云ったところでしょうか。 【デ-タ】2008/08/12、27:40 JST (30sec) AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G ED…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ホームズ彗星とUFO(謎の天体)』

ホームズ彗星の画像を整理しているとスパイラル流星のようなものが写っていることを発見しましたので、その画像を紹介します。 コンポジットを予定していたので4枚撮影した3コマ目に写っていました。前後のコマ(2コマ目、4コマ目)に写って無いので人工衛星ではないとおもいます。 また、軌跡の端部がグリーンに発色していることからスパイラル流星では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more