星雲の固定撮影(馬頭星雲と燃える木星雲)

本日は全国的に強風・強雨への注意喚起が報じられていますから、不要不急の外出は控えたいと思います。 さて、本日紹介する画像は馬頭星雲と燃える木星雲の固定撮影画像になります。 撮影日時:2021年2月6日21h28m (露出:900sec単画像) 撮影地:北軽井沢 カメラ:ニコンD810A(ISO800) レンズ:…
コメント:0

続きを読むread more

望遠星景(昇るスタークラウド)

本日、3月1日は2021年に入り丁度60日目の節目になります。 また、3月は未明の薄明開始時刻が急速に早まり、星空撮影時間が稼げなくなる寂しいシーズンの始まりでもあります。 そして、この星空撮影時間が短くなる分は、集中力UPでカバーしたいと思う今日この頃です。 さて、本日は2月20日未明に撮影した望遠星景画像の紹介です。 …
コメント:0

続きを読むread more

M83

3月の新月期は、夏の撮影対象が未明に昇ることから春の銀河撮影が減ることになります。当方の保有機材は大型の散光星雲や分子雲用ですから致し方ないかも? さて、本日紹介画像はM83画像になります。 撮影日時:2021年2月21日26h31m (露出:120sec×64枚加算平均) 撮影地:北軽井沢 カメラ:ニコンD…
コメント:0

続きを読むread more

おぼろ月

今朝はカーテンのすき間から月光がさしているのに気付き目が覚め、ベランダに出てみると西に傾いた満月が赤いおぼろ月として見えており、それを写真に収めたしだいです。 それでは、本日未明に撮影した赤いおぼろ月を紹介いたします。 撮影日時:2021年2月27日6h00m(露出:1/200sec単画像) 撮影地:自宅ベランダ …
コメント:2

続きを読むread more

星景写真(昇る夏の大三角)

『緊急事態宣言、首都圏除く6府県で月末に解除』と報じられていました。首都圏(1都3県)も3月7日に解除されればよいのですが・・・。 さて、本日紹介画像は2月22日未明に撮影した星景画像になります。 撮影日時:2021年2月21日28h54m (露出:6sec×5枚加算平均) 撮影地:北軽井沢 カメラ:D810A(…
コメント:0

続きを読むread more

M64

満月期で曇天ですから、次の新月期の星見遠征プランをいろいろと妄想中です。しかしながら、3月は菜種梅雨で天気が安定しないのが心配になります。 さて、本日は2月20日未明に撮影した春の銀河画像の紹介です 撮影日時:2021年2月19日24h44m (露出:120sec×56枚加算平均) 撮影地:霧ヶ峰富士見台 カメラ…
コメント:0

続きを読むread more

星景写真(よこたわる天の川)

暖かい日が続いたせいか、近所のお散歩コースにある河津桜が、3部咲きになっています。これも花粉症の症状が無くなり、お散歩が苦にならなくなったおかげで気付けたように思います。 さて、本日は2月22日未明に撮影した星景画像の紹介になります。 撮影日時:2021年2月21日(29h38m 露出:6 sec×5枚加算平均合成)…
コメント:2

続きを読むread more

IC4592

これまでスギ花粉飛散時期は、花粉症で星空撮影に集中できないシーズンでしたが、昨年あたりから花粉症の症状が無く、この時期の星空撮影が楽になり、多くの釣果が期待できそうです。 さて、本日は2月20未明に撮影した星雲画像の紹介です。 撮影日時:2021年2月19日27h08m (露出:180sec×35枚加算平均) 撮影…
コメント:2

続きを読むread more

望遠星景(北アメリカ星雲)

本日は令和に入り2回目の天皇誕生日(国民の祝日)になります。平成は12月23日でしたから、まだ慣れない感じです。 さて、本日も2月20日未明に撮影した星景画像の紹介です。 撮影日時:2021年2月19日(27h31m 露出:1.6sec×4枚加算平均) 撮影地:霧ヶ峰富士見台 カメラ:ニコンD810A(ISO12…
コメント:0

続きを読むread more

星景写真(よこたわる夏の天の川)

気象庁の1ケ月予報は平年より暖かい日が増えサクラの開花が早まると報じられていましたから、サクラ星景プランの策定を急がなければと思う今日この頃です・・・。 さて、本日紹介画像はサクラ星景とは関係が無い、夏の天の川星景画像になります。 撮影日時:2021年2月19日(29h13m 露出5sec×7枚加算平均) 撮影地:…
コメント:0

続きを読むread more

望遠星景(昇る銀河中心部)

昨夜は安定快晴が見込めたことから霧ヶ峰へ遠征しました。 また、霧ヶ峰は東天、南天、西天の視界が開けており、横たわる夏の銀河を狙うには絶好のロケ地になります。 それでは、2月20日未明に撮影した望遠星景画像を紹介いたしまます 撮影日時:2021年2月19日(28h02m 露出:1.6sec×4枚加算平均) …
コメント:0

続きを読むread more

星雲の固定撮影(モンキー星雲)

2021年から星雲の固定撮影と題して、焦点距離560mmで星雲星団を追尾撮影するのではなく意図的に固定撮影することで、追尾撮影に無い星雲の濃淡や星々のキャラクター(星色)を表現することで、追尾撮影のディティール表現を超えたエモーショナルな表現になると確信して現在取り組んでいるモチーフになります。 そこで、本日紹介画像は、モンキー星…
コメント:0

続きを読むread more

ノクト星景(昇るサソリ座)

メカ音痴の当方、長い間、根拠のない高画素=高画質と云う神話を信じて疑わずに来ましたが、昨年登場したニコンD6で撮影したM31で神話崩壊が起こり、画素数とダイナミックレンジの広さのバランスが大切であることを遅ればせながら気付いたしだいです(過去ブログ参照ください)。 URL:https://05401218.at.webry.info/…
コメント:0

続きを読むread more

M13

当方保有のミューロン210鏡筒と星仲間のH氏保有のビグセン社製、AXJ赤道義(オートガイド撮影)のコラボ第二弾は、北天で最も明るくて大きい球状星団M13の画像紹介です。 また、このヘルクレス座にある球状星団M13は、ハレー彗星を周期彗星と最初に認識したイギリスの天文学者エドモンド・ハレーが1714年に発見したとされていますから彗星…
コメント:0

続きを読むread more

星景写真(星降る夜)

当方が在住する埼玉県では新型コロナ新規感染者数が昨日は100人を切り94人になっています。 1ケ月前の1月中旬は約500人の新規感染者が出ていましたから、このまま順調に感染者数が低減し早く緊急事態宣言が解除されることを願いところです・・・。 さて、本日は2月14日未明に撮影した星景画像の紹介です。 撮影日時:202…
コメント:0

続きを読むread more

NGC4631&NGC4656

天文愛好家の間で、山崎製パン社の販促キャンペーンコピー『春のパン祭り』をもじり1月から3月を春の銀河祭りと称し、銀河撮影へのテンションアップをはかっているようです。 当方も、この春の銀河祭りに乗じて、それなりに銀河撮影をしていますから本日は、その画像紹介です。 撮影日時:2021年2月13日23h50m (露出:12…
コメント:0

続きを読むread more

ノクト星景(昇る銀河中心部)

星見遠征に出かけた2月13日は、23時8分ごろ福島県沖を震源とする地震が発生し、星見遠征地の北軽井沢でも緊急地震速報の後に震度3の揺れを感じ驚いたしだいです。 そして、この地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます。 さて、本日は2月14日未明に撮影した星景画像を紹介いたします。 撮影日時:2021年2月13日(2…
コメント:0

続きを読むread more

M104(ソンブレロ銀河)

星仲間のH氏から高橋製作所社製、ミューロン210購入を検討している旨のメールがあり、昨夜は当方保有のミューロン210鏡筒を星見遠征地に持参し、H氏保有のビグセン社製、AXJ赤道義(オートガイド撮影)とのコラボで星空撮影にトライしましたので、その釣果を紹介いたします(マスク着用、3メートル以上の対人距離を遵守しております)。 …
コメント:0

続きを読むread more

星雲の固定撮影(カリフォルニア星雲)

1月に星雲の固定撮影と題して、焦点距離560mmで撮影したバラ星雲、プレアデス星団、オリオン大星雲を紹介したのに続き、本日はカリフォルニア星雲の固定撮影画像を紹介いたします。 撮影日時:2021年2月6日21h48m (露出:900sec単画像) 撮影地:北軽井沢 カメラ:ニコンD810A(ISO800) レンズ:A…
コメント:0

続きを読むread more

M78

当方が小学生低学年の頃、心躍らせたウルトラマンで有名だったM78星雲は天の川銀河から300万光年離れた星雲で、ウルトラマンの故郷と云う設定でしたから架空の存在になります(このM78星雲は脚本の誤植で、ホントはM87星雲になるはずだったそうです)。 また、ウルトラの星(光の国)はM78星雲内に存在する惑星で地球の60倍の大きさがある…
コメント:0

続きを読むread more