秋の天の川

「15日以降、夏の太平洋高気圧の勢力が強まるため、梅雨前線が本州付近に北上して停滞する日が多くなる」との予報が出ています。また、かなり早い「梅雨入り」の可能性についても報じられていますから5月26日の皆既月食が心配になります。 さて、本日も5月10日未明に撮影した星空画像の紹介です。 撮影日時:2020年5月9日(2…
コメント:0

続きを読むread more

星景写真(5月10日の細い月)

例年5月は晴天率が高く、星見には好適なシーズンになりますが、今年は全国的に梅雨入りが早まり、晴天率が低下することが予測されています(天文愛好には残念な予報になります)。 さて、本日は5月10日未明に撮影した星景画像の紹介です。 撮影日時:2021年5月9日28h13m(露出:1/800sec単画像) 撮影地:草津白…
コメント:0

続きを読むread more

夏の天の川

5月9日の夜は、アトラス彗星(C/2020 R4)を夜半前に撮り終え400mmでサソリ座のH12近傍の散光星雲を撮影するプランでしたが想定以上に風が強まりノクトの星野写真に切り換えたしだいです。 それでは、ノクトで撮影した星野(せいや)画像を紹介いたします。 撮影日時:2020年5月9日(24h58m 露出300se…
コメント:0

続きを読むread more

5月9日のアトラス彗星(C/2020 R4)

快晴が期待された5月9日の夜は、久しぶりに草津白根山近傍に遠征しました。 草津白根山は2018年に噴火警戒レベルが『 2 』に引き上げられ殺生ゲート~万座三差路ゲート間(8.5㎞)は夜間通行止になっていましたが、2021年3月23に『 1 』に引き下げられ夜間通行が可能となり今回の遠征となりました。 しかしながら、白根レストハウス駐…
コメント:0

続きを読むread more

星景写真(佐久平の夜)

黄砂の飛来でクルマが土埃コーティング状態です。星空撮影のレンズ交換時、ダスト混入要因になりますから、こまめに洗車したいと思う今日この頃です。 さて、本日は4月9日未明に撮影した星景画像の紹介です。 撮影日時:2021年4月8日(26h34m 露出:60sec×30枚比較明) 撮影地:八千穂高原 カメラ:ニコンD6…
コメント:0

続きを読むread more

春の銀河祭りまとめ

5月5日に立夏をむかえ『春の銀河祭り』が終わろうとしており、弊ブログでは北斗七星近傍の銀河画像のまとめ*1)、かみのけ座近傍の銀河画像のまとめ*2)を更新してきました。 *1)URL:https://05401218.at.webry.info/202104/article_25.html *2)URL:https://054012…
コメント:0

続きを読むread more

星景写真(不思議写真)

5月4日未明は下弦の月が1時に昇り、月明りの下で星空を楽しむことができました。 そこで、本日は月明りの下で撮影した星景画像の紹介です。 撮影日時:2021年5月3日(26h52m 露出:20sec単画像) 撮影地:北軽井沢 カメラ:ニコンD810A(ISO6400) レンズ:AF-S NIKKOR 50mm f…
コメント:0

続きを読むread more

アトラス彗星とNGC4631、NGC4656

アトラス彗星(C/2020 R4)とNGC4631、NGC4656(クジラ銀河、ホッケースティック銀河)の最接近は昨日でしたが北関東は残念な天気で撮影が叶わなかったのですが、5月3日の遠征で最接近前のやや接近を捉えましたので、本日はその画像紹介です。 撮影日時:2021年5月3日23h43m(露出:180sec×8枚加算平…
コメント:0

続きを読むread more

さそり座頭部とへびつかい座の散光星雲(Sh2-27)

4月19日の遠征時に同一領域を撮影しましたが光害の影響でSh2-1、Sh2-7の描写が甘く、リベンジしたいとの思いがありました。 そこで、先般(5月3日)の遠征で再撮影しましたので、本日は、その画像紹介です。 撮影日時:2020年5月3日(24h32m 露出240sec×9枚加算平均) 撮影地:北軽井沢 カメラ:…
コメント:0

続きを読むread more

望遠星景(浅間山とM83)

5月3日の遠征は、月の出が25時10分、巻雲の散在、強風で釣果は少なかったのですが、久しぶりに望遠星景の会心作をものにできましたので、その画像を紹介いたします。 撮影日時:2021年5月3日26h20m(露出:4sec単画像) 撮影地:北軽井沢 カメラ:ニコンD810A(ISO52600) レンズ:AF-S NIKK…
コメント:0

続きを読むread more

星景写真(立ち昇る銀河)

怖いものの代表とされる『地震雷火事親父(じしんかみなりかじおやじ)』と云う、ことわざがありますが、1日は地震、2日は雷が発生していますから本日は火災予防に努めたいと思います。 さて、本日は4月22日未明に撮影した星景画像を紹介いたします。 撮影日時:2021年4月21日(29h30m 露出:5sec×8枚比較明) …
コメント:0

続きを読むread more

かみのけ座近傍の銀河画像のまとめ

紹介画像がネタ切れ状態ですから、先般の北斗七星近傍の銀河画像のまとめにつづいてかみのけ座近傍の銀河画像のまとめを紹介いたします。 撮影日時:2021年4月8日22h17m (露出:600sec×3枚加算平均) 撮影地:八千穂高原 カメラ:ニコンD810A(ISO200) レンズAF-S NIKKOR 50mm f/1…
コメント:0

続きを読むread more

ノクト星景(銀河中心部)

4月19日のHKIR改造ニコンZ6Ⅱ、筆おろし撮影では、画質モード設定をポカミスでRAW設定にしたつもりがJPEG設定になっていたため画像処理に対するモチベーションが上がらず放置していた画像がいくつかあり、その放置画像を昨日処理すると想定以上に高品位画像に仕上がりましたので本日は、その画像紹介になります。 撮影日時:202…
コメント:2

続きを読むread more

星景写真(銀河中心部の南中)

GW前半は満月期でもありますし不要不急の外出を控え機材メンテや画像整理で過ごしたいと思う今日この頃です。 さて、本日は4月23日未明に撮影した星景画像の紹介です。 撮影日時:2021年4月21日(27h38m 露出:900sec単画像) 撮影地:北軽井沢 カメラ:ニコンD6(ISO200) レンズ:AF-S N…
コメント:0

続きを読むread more

星景写真(夜明けの銀河)

本日の紹介画像は、Zマウントレンズ14-24mmズームレンズで撮影した星景画像になります。 また、ミラーレスカメラで苦戦しているニコンさんですが、マウント径44mm、フランジバック46.5mmのFマウント呪縛から解放されたZマウント(マウント径55mm、フランジバック16mm)用レンズ(Sライン)は、どのレンズも銘玉で、その中でも…
コメント:2

続きを読むread more

星景写真(夏の銀河)

1ケ月後の5月26日は、3年ぶりに皆既月食が起こりますから、今夜のほぼ満月で撮影のシミュレーションをしたいと思います(皆既中の月が、さそり座の青い馬頭星雲近傍に位置していますから皆既中の赤い月とカラフルタウンのコラボを妄想中です)。 さて、本日は4月22日未明に撮影した星景画像の紹介です。 撮影日時:2021年4月2…
コメント:0

続きを読むread more

はくちょう座の銀河

本日は、ノクトとHKIR改造ニコンZ6Ⅱの組み合わせの第2弾として、はくちょう座の銀河を捉えた画像の紹介です。 撮影日時:2020年4月21日(26h59m 露出240sec×9枚加算平均) 撮影地:北軽井沢 カメラ:HKIR改造ニコンZ6Ⅱ(ISO200) レンズ:NIKKOR Z 58mm f/0.95 S No…
コメント:2

続きを読むread more

星景写真(カーブミラー)

当方が隔月で担当している『ニコンホームページ、Enjoyニコン星空案内の星空写真』が3月23日に更新されましたので本日は、その画像紹介です(2021年は偶数月の担当ですが、今回の5月は変則的な対応で6月以降は通常通りに戻ります)。 URL:https://www.nikon-image.com/enjoy/life/stars/210…
コメント:2

続きを読むread more