望遠星景(昇るスタークラウド)

本日、3月1日は2021年に入り丁度60日目の節目になります。
また、3月は未明の薄明開始時刻が急速に早まり、星空撮影時間が稼げなくなる寂しいシーズンの始まりでもあります。
そして、この星空撮影時間が短くなる分は、集中力UPでカバーしたいと思う今日この頃です。

さて、本日は2月20日未明に撮影した望遠星景画像の紹介です。

210219_1(d810a).jpg

210219_1-1(d810a).jpg


撮影日時:2021年2月19日(22h17m 露出:2sec×4枚加算平均)
撮影地:霧ヶ峰富士見台
カメラ:ニコンD810A(ISO12800)
レンズ:AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED (開放)
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7

105mmレンズで八ヶ岳連峰とスタークラウドを組み合わせた望遠星景画像になります。

また、ここに紹介した撮影領域は、スタークラウド、M6、M7、M8、M20、M23等が双眼鏡で楽しめます。


















































































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント