マルカリアン・チェーン

2月は冬の星座が夜半前に傾き、撮影対象が地味な春の星雲星団になり、テンションが上がらないのが正直な気持ちです。

それでは、昨日未明に撮影したマルカリアン・チェーン画像を紹介いたします。

210206_2b(d6).jpg


撮影日時:2021年2月6日23h50m (露出:120sec×64枚加算平均)
撮影地:北軽井沢
カメラ:ニコンD6(ISO6400)
レンズ:AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR
    +TELECONVERTER TC-14E III (560mmF8)
赤道義:GN170(ノータッチ)
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7

マルカリアン・チェーン(マルカリアンの銀河鎖)は、銀河が滑らかな曲線状に集まった銀河団になります。

そして、この銀河団に共通する固有運動を1960年に発見した旧ソ連のB・E・マルカリアン氏の名前が付けられています。

また、マルカリアン・チェーンを構成する銀河は次の通りです(下図の黄色表記参照)。
210206_2.jpg





















































































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

ひろたろう
2021年02月09日 01:10
くまくまさん、お疲れ様です。
流石に春の銀河祭りには400mmF2.8では荷が重いですね(T ^ T)
それを感じさせ無いテレコンバーターの使用により見事なマルカリアンチェーンの完成ですね!(◎_◎;)D6とのベストマッチにより完成度も高いですね!
マルカリアンチェーンの見取り図も分かり易くとても参考になりました。お疲れ様です。
くまくま
2021年02月09日 08:50
ひろたろうさん お疲れ様です。
撮影の合間にマルカリアン・チェーンを含むおとめ座銀河団を8×56双眼鏡で観望し、何等クラスまで視認できるかチェックすることをルーティンにしています(この銀河団観望は彗星観望のトレーニングと考えています・・・)。