2020年前半ベストセレクション(星雲星団編)

昨日の彗星ベストセレクションに続き本日は、2020年前半(6ヶ月間)に撮影した星雲星団画像のベストセレクションをお届けいたします。

2020年前半はコロナ禍で、多くの山々において入山規制が敷かれ星景撮影を断念した分、無対人遠征での星雲星団撮影が増えています。

そして、星雲星団の撮影頻度が増えた分、例年より高品位な星雲星団画像が量産できたように思います。

それでは、2020年前半のベスト、7作品を紹介いたします。


【みんな大好きカラフルタウン】
「みんな大好きカラフルタウン」が定着した感がある撮影領域を2月29日に発売されたサンニッパズーム(AF-S NIKKOR 120-300mm f/2.8E FL ED SR VR)で切り取った一枚になります。
300mmの画角だとM80を同時にフレーミングできます(データは過去ブログを参照ください)。
URL:https://05401218.at.webry.info/202003/article_1.html
n2020q1-2(0302).jpg



【アトラス彗星とM81、M82近傍の分子雲】
彗星と分子雲のコラボはダメモトで撮影しましたが、-7℃の低温、透明度に恵まれ想定以上の描写が可能となりました(データは過去ブログを参照ください)。
URL:https://05401218.at.webry.info/202003/article_12.html
n2020q1-2(0318).jpg


【S字暗黒星雲】
正式名称はB82(バーナード82番)で、地味な天体ですがバックグラウンドの銀河がパープル系に発色するところが当方好みです(データは過去ブログを参照ください)。
URL:https://05401218.at.webry.info/202004/article_5.html
n2020q1-2(0402).jpg



【M8、M20とビッグスタークラウド】
ビッグスタークラウドの白色からオレンジ色へのグラデーションと暗黒星雲の刷毛で掃いたようなディティール描写にM8、M20がアクセントして加わり神秘性が増幅したように思います(データは過去ブログを参照ください)。
URL:https://05401218.at.webry.info/202004/article_15.html
n2020q1-2(0422).jpg



【サソリ座δ星、π星付近(Sh2-7、Sh2-1)】
赤いSh2-7と青いSh2-1、IC4592(青い馬頭星雲)の対比が面白い領域になります(データは過去ブログを参照ください)。
URL:https://05401218.at.webry.info/202005/article_4.html
n2020q1-2(0427).jpg



【M8、M20、IC1274-5(猫の手星雲)】
560mmで切り取るとM8のグロビュール表現や猫の手星雲のディティール表現が豊かになります(データは過去ブログを参照ください)。
URL:https://05401218.at.webry.info/202006/article_8.html
n2020q1-2(0616-1).jpg



【網状星雲】
気温は5℃と高かったものの透明度に恵まれ想定以上に星雲のディティール表現が豊かになったように思います(データは過去ブログを参照ください)。
URL:https://05401218.at.webry.info/202006/article_6.html
n2020q1-2(0616-2).jpg




2020年後半も多くの山々で入山規制が継続されていますから星雲星団撮影の頻度が増えると思われます。

そして、星雲星団撮影頻度が増えれば星雲星団の画像処理スキルが向上し、その画像処理スキルを彗星写真や星景写真へ反映させたいと思う今日この頃です。







































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ひろたろう
2020年06月27日 11:05
くまくまさん、こんにちは。
ベストセレクション彗星編に続き星雲星団編も
どれもレベルの高い作品ばかりですね!(◎_◎;)
素晴らしいの一言後半編も期待しております。
くまくま
2020年06月27日 13:49
ひろたろうさん お疲れ様です。
7月に喪が明け、9月にマンション理事任期を満了すれば、今まで以上に星三昧を楽しみ星空写真の釣果を増やせると思います(コロナ第2波で他県をまたぐ移動制限が無いことを祈りたいと思います)。