ノクト星景(沈むサソリ座)

本日も4月23日未明に撮影した星空画像の紹介です。具体的には沈むサソリ座を昨年10月12日から受注生産が開始されたNIKKOR Z 58mm F0.95 S Noctで撮影した星景画像になります。

200422_6(z7).jpg

撮影日時:2020年4月22日(27h39m 露出3sec×4枚加算平均)
撮影地:北軽井沢
カメラ:ニコンZ7(ISO3200)
レンズ:NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct (開放)
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7

薄明時にサソリ座が西天に傾く時期で、北関東では薄明時刻が3時半ですから夏の星座を撮影するにはタイトなタイムスケジュールなります。

タイトなタイムスケジュールを解消してくれるのが開放値F0.95で短時間露光にできるノクトになります。

積算露出わずか12秒で、ここまでの描写ができることはフィルム(銀塩)時代には想像もできなかったと思う今日この頃です・・・。





































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年04月27日 14:33
こんにちは(^^)
3秒X4枚って信じられない写りです! さすが0.95! 
それにしても星像が隅々まで良いですね(^^)
くまくま
2020年04月27日 14:58
ちむらさん こんにちは
ノクトの描写力を十二分に引き出せるようコロナ禍が落ち着いたらニコンZ7をIR改造に出す予定です。