NIKKOR Z 20mm F/1.8 Sで撮影した星景写真(夏の銀河と流星)

本日も4月23日未明に撮影した星空画像の紹介です。具体的には天の川を3月27日に新発売された20mmF1.8で撮影した星景画像になります。

200422_7(z7).jpg

撮影日時:2020年4月22日(27h13m 露出5sec×8枚加算平均)
撮影地:北軽井沢
カメラ:ニコンZ7(ISO12800)
レンズ:NIKKOR Z 20mm f/1.8 S (F2.2)
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7

こと座流星群を狙っていたところに散在流星(さんざいりゅうせい)が飛び込みよいアクセントになってくれました。

昨年の秋に導入したニコンZ7ですが、ようやく画像処理フローが固まり銀河をフワッとした感じに仕上げられるようになりました(今後のニコンZ7+20mmF1.8での作品創りが楽しみになってきました)。












































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント