こと座流星群

4月23日未明はサッチャー彗星(C/1861G1)由来のこと座流星群がピークと云うことで星景撮影時に流星を捉えられる確率が高いと考え撮影するとそれなりの釣果がありましたので、その画像を紹介いたします。

200422_1a(d810a).jpg

撮影日時:2020年4月22日(27h35m 露出:5sec×2枚加算平均)
撮影地:北軽井沢
カメラ:ニコンD810A(ISO12800)
レンズ:AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E ED(F2.8)
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7

こと座流星群は明るい流星の割合が高い流星群ですから狙い通り星景画像の添景として流星を配することができました。

ザックリな感覚になりますが当日はZHRで20個ほど流れていました。

尚、ZHR(Zenith Hourly Rate)は理想的に暗い星空で流星群の放射点が天頂にあったと仮定し、空全体に流れた流星をひとつも見落とさなかった場合に見える流星の数と定義されています。




































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント