星景写真(昇るオリオン座)

ここ数日は台風10号由来の曇天および雨で厳しい暑さが和らいでいましたが、本日は台風通過に伴う南風の流入で埼玉県北部は40℃に迫る猛暑が予報されていますから熱中症対策を万全にしたいと思います。

さて、本日も過去の星景画像を紹介いたします。

_19920041.jpg

撮影日:1992年9月5日(25h30m 露出:180min)
撮影地:赤城山(鳥居峠)
カメラ:ペンタックス67
レンズ:SMCペンタックス45mmF4(開放)
フィルム:RVP

ラージザイズフィルムカメラで27年前に撮影した長時間露出の星景画像になります。

この作品を撮影した1992年は、フィリピンのピナツボ火山由来で異常に紅い朝焼けが発生していましたから、「異常に紅い朝焼け」を活かすことを意図して薄明時のレイリー散乱の青色、光害の緑色と調和させた会心の一枚になります。

また、フィルム写真はデジタルの比較明合成に比べ微光星の写りは劣りますがトワイライトのグラデーションはデジタルでは表現できない滑らかさがあります・・・。






この記事へのコメント