星景写真(冬の二度上峠)

昨日に続き、二度上峠から撮影した星景画像の紹介です。また、二度上峠は今風に云う「映える(バエル)」ロケ地で定番的星景写真になります。

画像


撮影日時:2019年1月3日(26h41m 露出:5sec×6枚)
撮影地:二度上峠
カメラ:ニコンD810A(ISO12800)
レンズ:AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G (F2.8)
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7にて合成

オリオン座と二度上峠(標高1390m)のコラボ画像になります。

峠の雰囲気を上手く表現できたように思いますがオリオン座の右側にバーナードループに似た赤褐色の大気光がムラのように見えてガッカリです・・・。

また、2年前に同じ構図で撮影した画像が過去ブログにありますので参考にしてくださくい。
URL:https://05401218.at.webry.info/201702/article_4.html




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック