望遠星景(本日未明のウィルタネン彗星&M45)

11月末日に定年退職を迎え星三昧状態ですから、昨夜は富士山を背景にした望遠星景狙いで遠征しましたので、その釣果を紹介いたします。

画像


撮影日時:2018年12月17日 27h30m (露出:1.6sec×4枚)
撮影地:太郎坊近く
カメラ:ニコンD810A(ISO12800)
レンズ:AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED(F2.0)
撮影方法:固定撮影
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7にて合成

23年前に見つけていた秘密のロケ地(URL:https://05401218.at.webry.info/201711/article_1.html)で撮影を予定していましたが、樹木の生長で狙えないことが判明し、代替ロケ地として太郎坊近くの県道23号の路肩から撮影したしだいです。

手前に高圧電線があり、電線を避けるためローアングルで構えると富士山の面積バランスが悪くなるため、苦肉の策としてアスペクト比をCineサイズ(16:9)で表現してみました・・・。


おまけで本日、西臼塚から撮影したモルゲンロート画像も紹介いたします。

画像







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック