青の競演(パンスターズ彗星(C/2016 R2)&M45)

パンスターズ彗星(C/2016 R2)は11等台で明るい彗星ではありませんが、彗星自体の色が独特の青色であることから注目されていた彗星で、プレアデス星団に近づくタイミングを1月31日皆既月食中の撮影を狙っていたのですが、当日は天候が不安定で遠征を断念しました。ようやく平日遠征で撮影できましたので、その画像を紹介いたします。

画像


撮影日時:2018年2月13日 21h42m (露出:300sec×16枚加算平均合成)
撮影地:北軽井沢
カメラ:ニコンD810A(ISO800)
レンズ:AF-S NIKKOR 200mm f/2G ED VR II(F3.5)
赤道義:GN170(ノータッチ)
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7にて合成

彗星自体の移動が遅いことから積算露出80分露出で、11等台の暗い彗星とM45(プレアデス星団)のランデブーを捉えることができました。

M45近傍は分子雲が多く分布していますから彗星と分子雲が判別しづらい感じです・・・。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック