さそり座の南中

日本では、さそり座周辺銀河は透明度に恵まれないと散光星雲、分子雲、暗黒帯がうまく表現できませんから多くの天文愛好家は南半球遠征で撮影する対象となっています。

本日は日本国内で、さそり座周辺銀河を狙った星景画像を紹介いたします。

画像


撮影日時:2016年5月28日 23h25m (露出:5sec×8枚)
撮影地:北軽井沢
カメラ:ニコンD810A(ISO12800)
レンズ:AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G (F2.8)
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7にて合成

5月28日は透明度に恵まれたおかげで、積算露出40秒で暗黒帯のディティール表現がここまでできるとは想定していなかったので、うれしい誤算と云ったところでしょうか・・・。

58mm標準レンズはシャープでコントラストが高く、当方にとって神レンズになります・・・。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック