星三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS 昇るサソリ座

<<   作成日時 : 2009/01/08 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

明日は関東甲信地方で未明から昼前にかけ積雪の予報が出ています。明日の富士吉田への出張が心配です。本日は古き良き時代の星景写真を紹介いたします。

画像


撮影日:1992年2月1日(29h30m〜29h40m)
撮影地:清里(美しの森)
カメラ:ペンタックス67
レンズ:SMCペンタックス90oF2.8(開放)
フィルム:RVP

『サソリ座は赤』そんな漠然としたイメージを、星に興味を覚えた頃からずっと抱いていました。このイメージをフィルムに定着させた星景写真です。
1991年6月フィリピンのピナトゥボ火山が大噴火を起こし火山灰、火山ガスを成層圏に大量に吹き上げたことで、夕焼け、朝焼けが異様に赤く染まる現象が発生したからです。この現象は、過去1973年にセントヘレンズ火山、1982年エルチチョン火山と9年おき(偶然か?)に発生していることになります。
エルチチョン火山噴火以来、待つこと9年。想い入れの強い作品だけに、この写真が現像所から上がった時の感動は、いまでも忘れられません。1970年代に天体写真のメッカであった山梨県清里おいて、この写真をものにできたことは、心の奥深くにあったノスタルジーな琴線を振るわせました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
朝焼けのグラデーションの中のさそりと雲、富士山、町の明かりがとてもきれいですね。日周運動が点線になっているのは、1分ごとにレンズの前を数秒間閉じたのですか?
Chalie
2009/01/09 09:45
日周運動が点線になっているのは、デジタル写真とPCモニターとの相性のせいではないでしょうか?
当方、PC音痴、メカ音痴で詳しいことは分かりませんが、原版は滑らかな線に描写されています(jpeg圧縮時の画像の抜け落ちが高精細モニターでは点線状に見えるのかもしれません)。
くまくま
2009/01/09 21:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
昇るサソリ座 星三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる