アクセスカウンタ

星三昧

プロフィール

ブログ名
星三昧
ブログ紹介
星雲・星団写真、星野写真、星景写真、彗星写真等の写真紹介を中心として、撮影時のエピソード、撮影機材のウンチクなどを交えたブログです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
2017年(1−3) まとめ−1
2017年(1−3) まとめ−1 2017年も、はや3ケ月が過ぎようとしています。そこで、2017年(1−3)の星空写真釣果を整理してみました。まずは系外星雲、球状星団画像のまとめを紹介いたします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/26 16:33
望遠星景(浅間山火映)
望遠星景(浅間山火映) 新月期ですが、天気予報は明日から天気が崩れるとの予報と当方の観天望気(かんてんぼうき)を総合判断し昨夜は星見遠征を中止しました(深夜のサッカーW杯アジア最終予選TV観戦疲れも加味しました)ので、本日も3月4日未明に撮影した星景画像を紹介いたします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/25 16:57
3月22日のタットル・ジャコビニ・クレサーク彗星(41P)
3月22日のタットル・ジャコビニ・クレサーク彗星(41P) タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星がM108、M97と接近しましたから星見遠征するかどうか迷いましたが、期末繁忙期ですから平日遠征は体力的にきついので自宅撮影にしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 00:58
望遠星景(浅間山火映)
望遠星景(浅間山火映) 1月12日に気象庁からリリースされた浅間山の火山活動解説資料(平成 28年 12月)で、12月末から火山ガスの発生量が増加し、高感度カメラによる火映が観測されていると云うことで、1月末から火映画像を狙い5回、星見遠征し3月4日未明、5日未明に強めの火映を捉えることができましたので、5日未明に撮影した火映画像を紹介いたします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/20 08:10
望遠星景(ω星団)
望遠星景(ω星団) 3月19日は、1839年にフランスのルイ・マンデ・ダゲールがカメラの原型とも思われる物を発明した日で、『カメラ発明記念日』とされていますから、182年の歴史があることになります。現在は動画も静止画もデジタル化されると共に、スマートフォンのカメラ機能向上から誰もがカメラに接することのできる時代になったように思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/19 09:33
星景写真(夜明けの銀河)
星景写真(夜明けの銀河) 先般、星景写真に彩(いろどり)を与える手段として、火山の火映現象のコラボ画像を紹介いたしましたが、本日紹介の星景写真に彩(いろどり)を与える手段として明け方の薄明コラボ画像を紹介いたします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/18 06:57
望遠星景(浅間山火映)
望遠星景(浅間山火映) 星雲写真は赤や青の散光星雲が彩(いろどり)豊かに表現できますが、星景写真はバックグラウンドのニュートラルグレーが支配的でモノトーンでシックな画像になりがちです。星景写真に、彩(いろどり)を与える手段はトワイライトカラーや月光によるレイリー散乱利用などがありますが本日は、星景写真に彩(いろどり)を与える手段として火山の火映現象を利用した画像を紹介いたします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/15 20:09
へびつかい座の散光星雲(Sh2−27)
へびつかい座の散光星雲(Sh2−27) へびつかい座ζ星付近の巨大散光星雲(Sh2−27)は、オリオン座のエンゼルフィシュ星雲を一回り大きくしたサイズで且つ、非常に淡い散光星雲のため画像処理スキルがためされる被写体です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/14 19:04
星景写真(スピカ&からす座)
星景写真(スピカ&からす座) 春の星空は1等星が少なく目立つ星座が少ない中、3等星4個で構成され、こぢんまりした台形の“からす座”は春の南の空では目立つ存在です。また、この“からす座”のさらに南には、あこがれの南十字星が位置していますから、“からす座”を観望するとオーストラリアで見た南十字星が浮かんできます・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/13 19:35
M83
M83 先般は真横から見た銀河(エッジオン銀河)のNGC4565画像を紹介しましたから、本日は正面から見た銀河(フェイスオン銀河)のM83画像を紹介いたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/12 06:38
星景写真(薄明の星空)
星景写真(薄明の星空) 今朝、コブシが開花していました。次はソメイヨシノの開花が待ち遠しい今日この頃です・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/10 22:32
NGC4565
NGC4565 かみのけ座に位置し、4500万光年の彼方に存在する巨大銀河(銀河系直径の約2倍)のNGC4565は、真横から見た、きれいなエッジオンの形をした銀河になります。明るさは9.6等で、高原などの遠征地であれば10cmクラスの望遠鏡で確認できます(20cmクラスの望遠鏡で有れば紹介画像のような形がはっきりと確認できます)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/09 19:03
星景写真(細い月)
星景写真(細い月) 季節の変わり目で、三寒四温の周期的な天候が継続されていますから土日晴天が先週、先々週と続いています。次の新月期もこのサイクルが継続してほしいものです(埼玉県北部の次の新月期はソメイヨシノが開花しているかも)・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/08 19:35
星景写真(銀河中心部)
星景写真(銀河中心部) 薄明時に高感度(ISO6400、12800)で星空撮影をすると独特の薄明色を発色する極わずかな時間帯(5分に満たない数分間)が有ります。その時間帯は薄明によるわずかなレイリー散乱からバックグラウンドがパステル調に発色するマジックアワーになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/07 20:45
しし座の三つ子銀河
しし座の三つ子銀河 当方、花粉飛散が多いと目がかゆくなる程度で鼻水は出ない軽微な花粉症でしたが、今年は目のかゆみもなく体質改善できたようで、体調が良くアクティブに動けますから例年以上に星見遠征回数を増やしたいと思うきょうこの頃です・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/06 20:04
さそり座頭部
さそり座頭部 昨夜は、“さそり座頭部”のワンカットのみを狙い星見遠征したしだいです。春霞で星空のSN比は満足できるレベルではなかったのですが、例年3月は晴天率が低くチャンスを逃したくないとの思いから遠征しました・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/05 17:34
星景写真(さそり座)
星景写真(さそり座) 脳科学で、幸福感をもたらすセロトニン分泌量は女性が男性よりも少なく心配性になりやすいことが明らかとなっています。また、女性は、この心配性から占いに依存しやすいとされています。早朝の各局テレビ番組内や新聞に、星占いの運勢がリリースされるのは、上記の理由で女性の高支持が得られるからだそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/03 19:08
望遠星景(ω星団&NGC5128と浅間山火映)
望遠星景(ω星団&NGC5128と浅間山火映) 2017年1月から浅間山火映を狙った星見遠征を繰り返していますが、微弱な火映のため描写確率が低いのが悩みでした。この描写確率をアップさせる手段として星見遠征前に、気象庁から定期的にリリースされている『火山の状況に関する解説情報』に有る『火山名 浅間山 火山の状況に関する解説情報』 第14号、第15号、第16号を調べ、火山性地震が3日周期で増減していたことから、25日未明は火山性地震が増加するタイミングと予測し遠征したしだいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/02 18:54
IC4592(反射星雲)
IC4592(反射星雲) 2017年も2ケ月が過ぎ、3月に突入です。例年3月は菜種梅雨で残念な天気が多いことと、年度末の繁忙期で星見遠征頻度が下がりますから、ブログ更新が少なくなるかも・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/01 19:20
星景写真(夏の大三角)
星景写真(夏の大三角) 天文愛好家以外の方々に星空の下、星座を教える場合、まず星空で目印となる1等星で構成されるベテルギウス、プロキオン、シリウスを結ぶ『冬の大三角』、北斗七星、アークトゥルス、スピカを結ぶ『春の大曲線』、デネブ、ベガ、アルタイルを結ぶ『夏の大三角』を確認いただきます。 その後、『冬の大三角』、『春の大曲線』、『夏の大三角』周辺の星座を教えるとスムーズに理解いただけます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/28 20:01

続きを見る

トップへ

月別リンク

星三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる