テーマ:

星景写真(細い月)

一昨日はリタイアした星仲間に誘われ八千穂高原へ遠征いたしましたので、その釣果を紹介いたします。 撮影日時:2021年4月8日28h33m (露出:1/2sec単画像) 撮影地:八千穂高原 カメラ:ニコンD810a(ISO800) レンズ:AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR +TELEC…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

星景写真(サクラ星景)

昨日は安定快晴が見込まれたことから北軽井沢へ遠征しましたので、その釣果を紹介いたします。 撮影日時:2021年4月6日(05h13mJST 露出:1/500sec比較明合成) 撮影地:群馬県松井田 カメラ:ニコンD810A(ISO800) レンズ:AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR I…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地球照

晴天が続いていますが、黄砂およびスギ花粉の飛散でヘイズが強く、星空撮影へのテンションが上がりません。 そこで、透明度の影響が少ない月面を撮影しましたので本日は、その画像紹介です。 撮影日時:2021年3月15日(18h 40mJST 露出1sec単画像) 撮影地:自宅ベランダ カメラ:ニコンD6(ISO6400)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星景写真(細い月と飛行機)

昨日の夕方、月齢1.7の細い月を自宅ベランダから撮影しようと機材をセットアップしていると細い月に軍用飛行機(プロペラ機)が接近していることに気付き、あわてて撮影したしだいです。 それでは、昨日撮影した細い月と軍用飛行機のコラボ画像を紹介いたします。 撮影日時:2021年3月15日(18h 13mJST 露出 1/12…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

おぼろ月

今朝はカーテンのすき間から月光がさしているのに気付き目が覚め、ベランダに出てみると西に傾いた満月が赤いおぼろ月として見えており、それを写真に収めたしだいです。 それでは、本日未明に撮影した赤いおぼろ月を紹介いたします。 撮影日時:2021年2月27日6h00m(露出:1/200sec単画像) 撮影地:自宅ベランダ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ほぼ満月

2021年、最初の満月は昨日(29日)未明でしたが、関東北部は曇天で撮影できなかったため1日遅れの本日未明に、ほぼ満月を撮影したしだいです。 それでは、1日遅れのほぼ満月画像を紹介いたします。 撮影日時:2021年1月30日6h49m(露出:1/640sec単画像) 撮影地:自宅ベランダ カメラ:ニコンD810A…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

12月17日の月、木星、土星の接近

星景写真として、細い月と木星、土星の接近を 速報(URL:https://05401218.at.webry.info/202012/article_13.html)しましたが、詳細画像の紹介が遅れておりましたので、本日は詳細画像の紹介になります。 撮影日時:2020年12月17日17h33m(露出:1/10sec単画像) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

細い月と木星、土星

本日は、日没後のマジックアワーに月齢3の細い月と木星、土星が接近しましたので、その速報画像を紹介いたします。 撮影日時:2020年12月17日(17h26m 露出:1sec単画像) 撮影地:自宅ベランダ カメラ:ニコンD810A(ISO200) レンズ:AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G(F2.8) レ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月の出

11月30日は関東で、月の出時刻と半影月食開始時刻が、ほぼ同時刻であったため通常の満月とは違った月の出が見られるのではないかと淡い期待を持ち、渡良瀬遊水地へ遠征しました。 そこで、本日は11月30日の月の出画像を紹介いたします。 撮影日時:2020年11月30日16h35m(露出:1/60sec単画像) 撮影地:渡…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

半影月食

アメリカ先住民の伝承にある11月の満月名はビーバームーンになります。 この名前がついた由来については、諸説あるようですが、「ビーバーを捕らえるわなを仕掛ける時期」、「ビーバーが冬のダム造りにかかり切りになる」と言われています。 そして、昨夜は今年3度目の半影月食、1月、6月の半影月食は残念な天気で観望が叶っておらず、三度目の正直…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

月と水星

地動説を最初に唱えた天文学者コペルニクスの逸話で、水星を生涯見られなかったことは有名です(水星は太陽に最も近い内惑星で地平線高度が上がらないため視界の開けたロケーションが必要です)。 さて、本日未明は月齢28.3の細い月と西方最大離角を過ぎたばかりの水星が約1.3度まで近づきましたので、その画像を紹介いたします。 撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星景写真(ブルームーン)

昨日は好天に恵まれましたからドライブがてら白駒池へ出かけ、白駒池からのブルームーンを撮影しましたので、その画像を紹介いたします。 撮影日時:2020年10月30日       (上:17h29m 露出:1sec、下:17h20m露出1/60秒) 撮影地:白駒池 カメラ:ニコンD6(上:ISO6400、下:ISO1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マイクロムーンでブルームーン

10月は2日と31日が満月で、ひと月の内に2回の満月があり2回目の満月はブルームーンと呼ばれます(ブルームーンの由来は諸説ありますがダブルムーンが変化して(なまって)ブルームーンになったとする説が有力だそうです(Double Moon ⇒ Blue Moon))。 また、今回のブルームーンは遠地点近くで満月をむかえますから2020…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星景写真(金星と月)

本日は、当方が隔月で担当している『ニコンホームページ、Enjoyニコン星空案内の星空写真』が当方の撮影画像に更新されましたので、その画像紹介です(詳細は下記URLを参照ください)。 URL:https://www.nikon-image.com/enjoy/life/stars/2011/ 撮影日時:2020年8月15日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星景写真(中秋の名月)

中秋の名月は平安時代に中国から伝わったとされる月をめでる習慣で、農業の行事と結びつき、「芋名月」と呼ばれることもあるそうです。 また、アメリカ先住民の伝承にある10月の満月名はハンターズムーンで、動物を狩るのに適した時期が由来とされています。 そこで、本日は昨日未明に自宅から撮影した満月画像を紹介いたします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星景写真(月下の雲海と早朝の雲海)

最低気温が8℃以下になると紅葉が始まるとされています。 先般(9月29日未明)の渋峠遠征では4℃まで下がりナナカマドが色付き始めていましたから、この週末あたりが見頃かも・・・。 さて、本日も9月29日未明に撮影した星景画像の紹介です。 撮影日時:2020年9月28日(26h24m 露出:2sec単画像) 撮影地:渋峠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星景写真(月没)

残念なお天気つづきで、2週間ほどブログ更新が無い休眠状態でしたが、昨夜はダメモト遠征で渋峠へ遠征しましたので、その釣果を紹介いたします。 撮影日時:2020年9月28日(26h41m 露出:1/5sec単画像) 撮影地:渋峠(長野県側) カメラ:ニコンD810A(ISO3200) レンズ:AF-S NIKKOR 12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星景写真(細い月と金星)

少し古い画像になりますが、8月16日未明に細い月と金星が約7度に接近しましたので、その時の星景画像を紹介いたします。 撮影日時:2020年8月15日(28h09m 露出:1sec単画像) 撮影地:渋峠(群馬県側) カメラ:ニコンD6(ISO800) レンズ:AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星景写真(アルテミス、ビーナス、オリオンの共演)

昼間はツクツクボウシ、夜はコオロギが鳴き始めていますが、連日の猛暑と熱帯夜は体に堪え体力の衰えを感じる今日この頃です・・・。 さて、本日は8月16日未明に撮影した細い月、金星、オリオン座のコラボ画像を組み写真として紹介いたします 撮影日時:2020年8月15日(27h47m 露出:5sec×8枚加算平均)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スタージェンムーン

天気予報関係のSNSを見ていると毎月必ず満月の話題が取り上げられます。 そして、アメリカ先住民の伝承にある満月名のウンチクが語られるのがテンプレート化しているように思います。 天気予報関係SNSからの引用になりますが、タイトルのスタージェンムーン(Sturgeon Moon)はアメリカ先住民がチョウザメの豊漁にちなんで8月の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

細い月と細い金星

昨夕は細い月、金星、水星が接近していましたから、細い月、金星、水星のコラボ画像を狙っていました。 しかしながら、地平線近くの雲の存在で、水星を描写できる時間帯には細い月、金星、が雲に隠され3天体のコラボ撮影がかなわない状況となってしまいました(残念)。 そこで、本日は水星の描写前に撮影した細い月と細い金星のコラボ画像を紹介い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

細い月(月齢2.0)

昨日(3月26日)、当方が在住する埼玉県の知事から『この週末の不要不急の外出を自粛していただけますようお願いいたします』とのメッセージが出ています。 首都圏の感染状況はロックダウンされてもおかしくない状況ですから知事の要請を真摯に受け止めたいと思います。 さて、本日は昨日自宅で撮影した月面写真を紹介いたします。 撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星景写真(月の出)

昨日は四国地方で「春一番」が吹いたと報じられていましたし、埼玉県北部も春めいた感じで朝の散歩で河津桜の開花を見つけました。 さて、本日は二度上峠から撮影した月の出画像を紹介いたします。 撮影日時:2020年2月13日21h57m (露出:1/2sec単画像) 撮影地:二度上峠 カメラ:ニコンD810A(ISO32…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星景写真(満月)

今朝は北海道で氷点下36度が観測され19年ぶりの冷え込みと報じられていますし、全国的にも真冬の寒さのようです(尚、この寒さは、あと一両日で終わると予報されています)。 そんな冷え込んだ未明に、西天の満月に気付き、あわててカメラをセットアップし撮影した画像を紹介いたします。 撮影日時:2020年2月09日(6h25m …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星景写真(月と金星)

昨日の夕方に、月齢2の細い月と金星が接近して見えましたから、その画像を紹介いたします。 また、次回の細い月と金星の共演は1月28日になります。  撮影日時:2019年12月28日(17h35m 露出:1sec単画像) 撮影地:自宅ベランダ カメラ:ニコンD810A(ISO400) レンズ:AF-S NIKKOR 105mm…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コールドムーン

12月の満月がコールドムーンと呼ばれているとか、2019年最後の満月と云うことをテレビが紹介していたため、SNSがにぎわっています。そこで、当方も早起きして未明の満月を撮影しましたので、その釣果を紹介いたします。 撮影日時:2019年12月13日(06h52m 露出:1/640sec) 撮影地:自宅ベランダ カメラ:ニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

望遠星景(地球照)

今朝は富士山頂が今シーズン(2018-2019冬)一番の冷え込みで最低気温が-26.5℃を観測したそうです。また、当方が在住する埼玉県北部も最低気温が0度未満の「冬日」になりました。寒暖の差が大きい季節の変わり目は体調管理に気をつけたいと思う今日この頃です・・・。さて、本日は3月8日に撮影した望遠星景画像を紹介いたします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨夜のスーパームーン

昨夜は関東から見た月の最接近(350894km)時刻が23時52分でしたから、23時30分頃にベランダから外を見ると20時頃まで降っていた雨が上がり快晴無風のシャッターチャンスと分かりスーパームーンを撮影したしだいです。それではスーパームーン画像を紹介いたします。 撮影日時:2019年2月19日(24h32m 露出:1/1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

望遠星景(細い月)

朝の散歩で近くにある運動公園を歩いていると梅が開花していました。天気予報では来週は寒さが緩むとの予報ですから春が近づいていると感じる今日この頃です。さて、本日は2月2日未明に撮影した望遠星景画像を紹介いたします。 撮影日時:2019年2月1日(30h00m 露出:1/2sec単画像) 撮影地:嬬恋村 カメラ:ニコンD8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月面写真(月齢1.2)

人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の船長ニール・アームストロングの人生を描いた映画『ファースト・マン』が昨日(2月8日)から公開されています。アポロ11号、人類初の月面着陸は1969年7月20日で、当方は小学5年生の夏休み前でTV中継映像をワクワクしながら見た興奮は50年たちますが忘れられない記憶になっています。また、当方の天文愛好…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more