テーマ:星雲・星団

2019年前半ベストセレクション(星雲星団編)

所用で6月21日に実家(四国)へ帰省いたします。帰省中はブログ更新ができませんから、少し前倒しになりますが毎年恒例のその年の前半ベストセレクション星雲星団編をUPいたします。 6月末は1年の折り返しになります。そして、2019年前半は、この更新を含めて124更新になり、そのうち星雲星団画像の更新数は22更新と少ない状況です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NGC7000

本日未明は梅雨の晴れ間が予報されていましたから、昨夜から本日未明にかけて北軽井沢へ星見遠征したしだいです。それでは、その釣果を紹介いたします。 撮影日時:2019年6月12日(25h25m 露出:240sec×16枚加算平均合成) 撮影地:北軽井沢 カメラ:ニコンD810A(ISO1600) レンズ:AF-S Ni…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星野写真(夏の大三角)

毎年5月30日は「ごみゼロの日」で、ごみを減らす啓発活動を実施する記念日になっています。昨今、写真愛好家のマナーが問われていますから、ごみの持ち帰りを徹底したいと思う今日この頃です。さて、昨夜はスッキリした天気に恵まれ星見遠征を実施いたしましたので本日未明に撮影した星野画像を紹介いたします。 撮影日時:2019年5月29日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はくちょう座の散光星雲

15時にJAXAは、「はやぶさ2」による人工クレーター生成運用の詳細と今後の探査活動の見通しを記者会見しますからテンションの上がる一日になりそうです。さて、本日は昨日未明に撮影した星雲星団画像を紹介いたします。 撮影日時:2019年5月7日(25h15m 露出300sec×24枚加算平均) 撮影地:北軽井沢 カメラ:ニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さそり座頭部の散光星雲

皆さん大好きな「さそり座頭部の散光星雲」を撮影していて思うことは、自虐的に「すでに誰かが撮り尽した同じ構図をアホみたいに撮影して何が楽しいの」と自問することがあります。その答えは、画像処理スキルに対する「承認欲求」や「虚栄心」を満たすと云うことが頭をよぎりますが、素直に「さそり座頭部の散光星雲」が好きと云う思いの方が強いと感じる今日この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「バンビの横顔」周辺

人がたくさんいる場所が苦手な当方、ゴールデンウイーク最終日でホットしているとことです。さて、本日は令和に入って最初に撮影した星雲星団画像を紹介いたします。 撮影日時:2019年5月4日(26h32m 露出300sec×14枚加算平均) 撮影地:北軽井沢 カメラ:ニコンD810A(ISO800) レンズ:ツァイスAp…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さそり座δ星、π星付近の反射星雲とHII領域

本日は全国的に黄砂が飛来するとの予報です。満月期でもありますし外出せずに屋内で過ごしたいと思います。さて、本日も4月13日未明に撮影した星空画像を紹介いたします。 撮影日時:2019年4月12日(25h58m 露出300sec×8枚加算平均) 撮影地:嬬恋牧場 カメラ:ニコンD810A(ISO800) レンズ:AF…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M8、M20からバンビの横顔

先般のM87の中心に存在する超大質量ブラックホールの撮影成功に関するニュースにウルトラマンの故郷M78は、脚本の誤植でホントはM87であるというのが福井康雄監修「珍問難問 宇宙100の謎」から引用されていました。当方、初代ウルトラマンをリアルタイムで見ていた世代ですが、この誤植は知らなかったので驚きました。さて、本日も4月13日未明に撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さそり座頭部の散光星雲

電波望遠鏡によるブラックホール観測の国際プロジェクト「イベント・ホライズン・テレスコープ(EHT)」が、4月10日に記者会見を開き、ブラックホールの実態に迫る画像が公開されるかもしれないと報じられていますから期待が膨らみます。さて、本日は4月5日未明に撮影した星雲画像を紹介いたします。 撮影日時:2019年4月4日25h5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1-3月まとめ(1)

2019年1-3月の四半期末になりますから、この3ヶ月間に紹介した星空画像まとめの第一弾として、星景以外の星空画像ベストセレクションを紹介いたします。 ★ウィルタネン彗星(46P)★ 昨年の12月中旬、地球に0.08天文単位まで接近し3.4等まで明るくなった彗星で、年初は6等台になりましたが、天頂付近に位置していましたから好…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M83

「暑さ寒さも彼岸まで」という慣用句があるように本格的な春の到来を告げる春分の日ですが、天文愛好家には、夜の時間が短くなっていく節目で少し寂しく感じる季節になります。さて、本日は3月12日未明に撮影した星雲画像を紹介いたします。 撮影日時:2019年3月11日(25h35m 露出300sec×6枚加算平均合成) 撮影地:北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

400mmで撮影したサソリ座の散光星雲

昨夜、NHK総合のNスペ(NHKスペシャル)の新・宇宙シリーズ『スペース・スペクタクル』、その第一弾で、はやぶさ2の初着陸に関する感動ドキュメントが放映され、天文愛好家にはテンションが上がる50分間でした。さて、はやぶさ2とは関係ありませんが、本日は3月15日未明に撮影した星雲画像を紹介いたします。 撮影日時:2019年3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木星とS字暗黒帯

昨年3月の弊ブログを見返すと火星が銀河中心部に位置していてメシエ天体(M8、M20)とのランデブーを撮影していました。今年は木星が銀河中心部に位置していて、へびつかい座のS字状暗黒星雲と接近中ですから早速そのランデブーを狙ってみました。それでは、釣果を紹介いたします。 撮影日時:2019年3月11日(28h21m 露出30…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンタレス付近の散光星雲

薄明開始前にさそり座頭部が南中する時期になりました。昨日未明はアンタレス付近の散光星雲撮影を目的に北軽井沢へ遠征したしだいです。また、アンタレス付近の散光星雲はカラフルな領域で超望遠、中望遠、標準など様々な焦点距離の対象になる星雲星団写真愛好家に人気の領域です。それでは、昨日未明に撮影した散光星雲画像を紹介いたします。 撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月8日の岩本彗星&勾玉星雲

約2万2千人以上の命が奪われた東日本大震災から8年がたち、各メディアが報じる復興特集を見聞きすると日本人として忘れてはいけないと強く感じさせられます。あらためて、震災で亡くなられた方々に哀悼の意を表します。さて、本日は3月8日に撮影した岩本彗星画像を紹介いたします。 撮影日時:2019年3月8日(21h18m 露出:300…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩本彗星&勾玉星雲

昨日紹介の岩本彗星画像は300mmでしたから本日は400mmで撮影した画像を紹介いたします。 撮影日時:2019年3月1日22h11m (露出:120sec×24枚の恒星基準加算平均) 撮影地:北軽井沢 カメラ:ニコンD810A(ISO3200) レンズ:AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩本彗星&M38、IC405、IC410

昨夜は岩本彗星がM38散開星団および勾玉星雲と呼称されるIC405、IC410に最接近でしたから、その画像を得るため北軽井沢へ星見遠征したしだいです。それでは昨夜の釣果を紹介いたします。 撮影日時:2019年3月1日(20h08m 露出:180sec×16枚加算平均合成) 撮影地:北軽井沢 カメラ:ニコンD810A(I…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

望遠星景(赤岳とペルセウス座二重星団)

NHK総合の天気予報では今週からスギ花粉飛散予報が始まりました。花粉症の当方には辛いシーズンです。さて、本日も2月7日未明に撮影した望遠星景画像を紹介いたします。 撮影日時:2019年2月6日 24h09m (露出:2sec×4枚加算平均合成) 撮影地:山梨県立 まきば公園付近 カメラ:ニコンD810A(ISO1280…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金星とM8、M20

先般、清里方面の星見遠征は南風が入り透明度が悪く、夏の銀河が昇る南東方向は東京方面の光害が増幅され夏の銀河近傍の撮影はあきらめていました。しかしながら、金星とM8、M20のランデブーを記録写真として残しておこうと思い撮影したのが、ここに紹介する金星とM8、M20のコラボ画像になります。 撮影日時:2019年2月6日(29h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイフト-ゲーレルス彗星とM45

スイフト-ゲーレルス彗星は昨年11月から12月にかけてM31、M33とのランデブーがありました。そして、現在は約12等と暗くなっていますがM45とのランデブーを写真に残したいと思い撮影したしだいです。それでは、その画像を紹介いたします。 撮影日時:2019年2月6日(22h58m 露出:300sec×4枚加算平均合成) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月3日未明の岩本彗星とM104

昨日の星見遠征で疲れていましたから、本日未明は自宅駐車場で岩本彗星とM104のランデブーを撮影いたしましたので、その画像を紹介いたします。 撮影日時:2019年2月2日28h10m (露出:60sec×8枚の恒星基準加算平均) 撮影地:自宅駐車場 カメラ:ニコンD810A(ISO1600) レンズ:AF-S NIK…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩本彗星とM104

岩本彗星(C/2018 Y1)は2018年12月に徳島県の岩本雅之さんが発見した新彗星で、岩本さんの名前が付けられた3個目の彗星です。昨夜は、この彗星とおとめ座にあるM104(ソンブレロ銀河)のランデブーが楽しめることから北軽井沢に遠征したしだいです。それでは本日未明に撮影した画像を紹介いたします。 撮影日時:2019年2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぎょしゃ座中心部

本日紹介の星雲星団画像は、昨年11月3日未明に撮影していたのですが、構図が北よりになっていたことと300秒、16枚を計画していたのが薄雲で300秒、8枚になったこともあり、リベンジしたいと思い撮影したしだいです。 撮影日時:2019年1月3日(24h15m 露出:300sec×16枚加算平均合成) 撮影地:北軽井沢 カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年をふりかえる(星雲星団画像ベストセレクション)

本日は年末恒例のその年をふりかえる星空画像ベストセレクションをお届けいたします。2018年は星雲星団と彗星のランデブー当たり年でしたから、星雲星団ベストカットに星雲星団と彗星のランデブーベストカットを追加した13画像を紹介いたします。 ★M8、20と火星★ 2018年は、7月31日に15年ぶりの火星大接近(約5800万km)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

望遠星景(ウィルタネン彗星とM45)

お正月まであと10日を切りました。満月期ですから年末恒例のその年をふりかえる星空画像ベストセレクションに向けて画像整理進行中です。さて、本日もウィルタネン彗星ネタで未紹介画像の紹介になります。 撮影日時:2018年12月15日 27h27m (露出:2sec×4枚) 撮影地:北軽井沢 カメラ:ニコンD5(ISO1280…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィルタネン彗星と分子雲

星見遠征頻度を上げると撮り溜まった画像処理が大変です。105mmレンズで捉えたウィルタネン彗星と分子雲のコラボ画像が未紹介でしたから紹介いたします。 撮影日時:2018年12月15日 25h52m(露出:300sec×4枚加算平均合成) 撮影地:北軽井沢 カメラ:ニコンD810A(ISO400) レンズ:AF-S N…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

望遠星景(富士山とパックマン星雲)

先般はウィルタネン彗星狙いで水ケ塚公園へ遠征し、ウィルタネン彗星撮影の合間に富士山をモチーフにした望遠星景を撮影しましたので、その釣果を紹介いたします。 撮影日時:2018年12月16日 26h22m (露出:2sec×6枚) 撮影地:水ケ塚公園 カメラ:ニコンD810A(ISO6400) レンズ:AF-S NIK…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月18日未明のウィルタネン彗星&M45

17-18日はGPV天気予報で富士山方面の好天が予測されていましたから水ケ塚公園へウィルタネン彗星狙の星見遠征を実施したしだいです。それでは、ウィルタネン彗星とM45のコラボ画像の釣果を紹介いたします。 撮影日時:2018年12月17日25h46m (露出:300sec×8枚加算平均) 撮影地:水ケ塚公園 カメラ:ニコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒヤデス星団、プレアデス星団、カルフォルニア星雲、ウィルタネン彗星

本日もウィルタネン彗星画像の紹介です。予測されていた通りの肉眼彗星となり、標準レンズで撮影しても“映える”彗星になりました。それでは12月26日未明に撮影した彗星画像を紹介いたします。 撮影日時:2018年12月15日(25h48m 露出:300sec×4枚加算平均合成) 撮影地:北軽井沢 カメラ:ニコンD810A(I…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月15日のウィルタネン彗星

昨日はM45とウィルタネン彗星の星景画像紹介でしたが、本日はM45周辺分子雲とのコラボ画像紹介です。 撮影日時:2018年12月15日23h36m (露出:300sec×16枚加算平均) 撮影地:北軽井沢 カメラ:ニコンD810A(ISO800) レンズ:AF-S NIKKOR 200mm f/2G ED VR I…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more