テーマ:星雲・星団

ニコンD6で撮影したM33

ニコンD6は主にネイチャー写真や星景写真で運用しようと考えていましたが、8月15日に撮影したM31で、滑らかで立体感のある画像が得られ星雲写真の運用も可能と考え、8月19日夜はM33を撮影してみました。 それでは、ニコンD6で撮影したM33画像を紹介いたします。 撮影日時:2020年8月19日23h02m (露出:1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

M31(アンドロメダ銀河)

昨夜前半は西側が開けた北軽井沢でネオワイズ彗星を狙い、後半は明け方の細い月と金星のランデブー狙いで渋峠へ移動しました。 また、渋峠には23時前に到着し、明け方までの時間は星雲星団撮影で過ごしたしだいです (撮影状況は薄雲が散在する状況で2分露出を64枚撮影しましたが使えた画像は48枚でした)。 それでは、8月15日に撮影し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

8月13日のネオワイズ彗星(C/2020F3)&NGC5248

またまた、避暑がてらのダメモト遠征で北軽井沢へ遠征しましたので、その釣果を紹介いたします。 撮影日時:2020年8月13日21h04m (露出:60sec×16枚加算平均) 撮影地:北軽井沢 カメラ:ニコンD810A(ISO3200) レンズ:AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR (F5…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ケフェウス座のIC1396

6月28日は月没が24時でしたから21時まで仮眠を取り22時遠征出発の予定でしたが、仮眠を1時間寝過ごしたため撮影時間を1時間ロスしてしまいました(貴重な梅雨の晴れ間だけに残念)。 さて、本日は6月29日未明に撮影した星雲星団画像の紹介になります。 撮影日時:2020年6月28日25h43m (露出:180sec×2…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

6月28日(UT)のパンスターズ彗星(C/2017 T2)

昨夜は、貴重な梅雨の晴れ間が訪れましたから、北軽井沢へ星見遠征を実施しました。早速その釣果を紹介いたします。 撮影日時:2020年6月28日25h07m (露出:120sec×8枚加算平均) 撮影地:北軽井沢 カメラ:ニコンD810A(ISO6400) レンズ:AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2020年前半ベストセレクション(星雲星団編)

昨日の彗星ベストセレクションに続き本日は、2020年前半(6ヶ月間)に撮影した星雲星団画像のベストセレクションをお届けいたします。 2020年前半はコロナ禍で、多くの山々において入山規制が敷かれ星景撮影を断念した分、無対人遠征での星雲星団撮影が増えています。 そして、星雲星団の撮影頻度が増えた分、例年より高品位な星雲星団画像…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

M8、M20、IC1274-5(猫の手星雲)

みんな大好きなさそり座のカラフルタウンは未明に南中する時期が3月から5月の晴天率の高いシーズンになりますが、本日紹介のM8、M20、IC1274-5(猫の手星雲)が未明に南中する時期は5月から7月で晴天率が低いシーズンになるため満足できる画像が得られない状況が長く続いていました。 そんな中、6月17日未明に安定した快晴に恵まれ、よ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

網状星雲(NGC6992、NGC6960)

21日は国内で部分月食が起きますから、お天気が気になります。 この日食は台湾で金環日食になり、旅行代理店で多くの金環日食ツアーが計画されていましたがコロナ禍ですべて中止になっています(当方、金環日食ツアーの参加は考えて無かったので問題ないのですが、日食愛好家の方々には残念な結果となっています)。 さて、本日は昨日未明に撮影した星…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

6月16日のパンスターズ彗星(C/2017 T2)とM109

昨夜は、幸運にもパンスターズ彗星とM109のランデブーのタイミングに合わせるように貴重な梅雨の晴れ間が訪れランデブー画像をものにすることが叶いましたので、その画像を紹介いたします。 撮影日時:2020年6月16日22h54m (露出:120sec×8枚加算平均) 撮影地:北軽井沢 カメラ:ニコンD6(ISO6400) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンスターズ彗星(C/2017 T2)のまとめ

肉眼彗星と期待されたアトラス彗星(C/2019 Y4)、スワン彗星(C/2020 F8)の両彗星は核の崩壊により期待外れの残念な存在でしたが、パンスターズ彗星(C/2017 T2)は、2月初旬にペルセウス座二重星団(H&χ)に接近していた頃から約5ヶ月間にわたり8等台をキープし彗星愛好家を楽しませてくれています。 そこで、本日は5…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

薄雲にけむるM31

本日は、先般の遠征で薄雲があり満足できる作品レベルに達しないと分かりながら、薄雲で恒星がニジム効果を確認するために撮影したM31画像を紹介いたします。 撮影日時:2020年5月27日(26h37m 露出:180sec×6枚加算平均) 撮影地:北軽井沢 カメラ:ニコンD810A(ISO1600) レンズ:AF-S N…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月28日未明のパンスターズ彗星(C/2017 T2)とM81、M82

2020年は、彗星がM81、M82近傍を通過する当たり年のようです。 3月下旬アトラス彗星(C/2019 Y4)、5月中旬アトラス彗星(C/2019 Y1)、5月下旬パンスターズ彗星(C/2017 T2)の3個の彗星がM81、M82近傍を通過しています。 そこで、本日は未明に撮影した題記のコラボ画像を紹介いたします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イリジウム・フレア

天文愛好家であれば、通信衛星イリジウムの鏡面仕上げアンテナに由来する「イリジウム・フレア」という現象は、ご存知かと思います(太陽光の反射によって、数秒間ほどにわたって夜空に金星以上に明るく輝いて見える現象)。 この通信衛星の初代イリジウムは1998年から運用され寿命を迎えたため2019年1月に新世代のイリジウムNEXTが代替運用を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S字暗黒星雲と流星

関東地方は、はしり梅雨でスッキリしない天気が続き星空写真の釣果が有りません。 こんな時は、機材メンテナンスや画像整理を実施しています。 そこで、本日は画像整理中に発掘した星空画像を紹介いたします。 撮影日時:2020年4月2日(26h51m 露出:180sec×12枚加算平均) 撮影地:北軽井沢 カメラ:ニコン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

C/2019Y1(ATLAS)と分子雲

先般、C/2019Y1(ATLAS)とM81、M82のコラボ画像を紹介しましたがM81、M82近傍にはみんな大好き分子雲が拡がっていますから本日は、C/2019Y1(ATLAS)と分子雲のコラボ画像を紹介いたします。 撮影日時:2020年5月13日(22h12m 露出300sec×16枚加算平均) 撮影地:北軽井沢 カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

C/2019Y1(ATLAS)とM81、M82

アトラス彗星(C/2019 Y4)とは別のアトラス彗星がM81、M82に接近しましたので本日は、その画像を紹介いたします(尚、記事タイトルはアトラス彗星(C/2019 Y4)と勘違いしないように英語表記にしました)。 撮影日時:2020年5月13日23h16m (露出:180sec×8枚加算平均) 撮影地:八千穂高原 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NGC5128とω星団

本日は、先般(5月11日)撮影したケンタウルス座Aと呼称される電波銀河NGC5128画像とω星団画像の紹介です。 北関東からの南中高度はNGC5128が8度、ω星団が4度と低空に位置しますから条件が揃わないと良質の画像が得られない対象になります。 NGC5128 ω星団 NGC5128⇒撮影日時:2020…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

望遠星景(ω星団)

北関東から見えるω星団は地平線高度が低く、ω星団単体を望遠レンズで追尾撮影して切り取ろうとすると必ず風景が写り込み、写り込んだ風景を除去するためトリミングやクロップが必要となっていました。 そこで、この風景の写り込みを除去するのではなく風景を生かした作品作りができないかと考えたのが、望遠星景と云うコンセプトになります。 望遠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サソリ座δ星、π星付近(Sh2-7、Sh2-1)

4月27日の星見遠征で撮り溜まった画像処理で在宅生活が続いています。 また、GWの後半は満月期ですし冬タイヤを夏タイヤに交換しようと思う今日この頃です。 さて、本日は4月28日未明に撮影した星雲画像を紹介いたします。 撮影日時:2020年4月27日(24h07m 露出300sec×12枚加算平均) 撮影地:渋峠(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

H12付近

本日も、ニコンのニーニー(200mmF2)で撮影した星空画像の紹介になります。 H12はウィリアム・ハーシェルが選定した星雲星団目録(ハーシェルカタログ)の12番に当たる散開星団になります。 そして、この散開星団の周りには、IC4628、IC4637等の散光星雲が存在し、とてもカラフルでフォトジェニックな領域になります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

望遠星景(ω星団と浅間山)

ディスコンになったニコンのニーニー(200mmF2)は、Zマウントレンズのロードマップにニーニーの存在が無く、また、現在の経済状況では代替の新ニーニー発売は期待薄と云ったところでしょうか(2月29日に新発売された120-300ズームが代替品かも)? そこで、本日はニコンのニーニーで撮影した望遠星景画像を紹介いたします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の川銀河中心部

本日も4月23日未明に撮影した星空画像の紹介です。具体的には天の川銀河中心部で最も星が密集している領域と散光星雲(M8、M20)のコラボ画像になります 撮影日時:2020年4月22日(26h41m 露出300sec×16枚加算平均) 撮影地:北軽井沢 カメラ:ニコンD810A(ISO3200) レンズ:AF-S N…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金星とプレアデス星団

肉眼彗星として期待されていたアトラス彗星は、3月末に核の分裂を起こし暗くなっています。そして、近日点通過前には消失するかもしれないとの予測が出ています。 天文愛好家には「肉眼彗星か?」の明るいニュースだっただけに残念です(気持ちが暗くなると免疫力が低下しますから、空元気を出すために機材メンテに没頭している今日この頃です)。 さて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニコン120-300ズームで撮影したS字状暗黒星雲

先般の星見遠征では春霞で透明度が悪い状況だったため、描写が透明度に依存する散光星雲や分子雲を狙うのを断念し、透明度の影響が少ない暗黒星雲を撮影しました。 そこで、本日は暗黒星雲画像を紹介いたします。 撮影日時:2020年4月2日(26h51m 露出:180sec×12枚加算平均) 撮影地:北軽井沢 カメラ:ニコンD8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月3日の金星とプレアデス星団のランデブー

昨夜は金星とプレアデス星団のランデブーを撮影しましたので、その画像を紹介いたします。 また、12年前の画像も比較画像として紹介いたします。 撮影日時:2020年4月3日(24h32m 露出:20sec) 撮影地:自宅駐車場 カメラ:ニコンD850(ISO200) レンズ:AF-S NIKKOR 400mm f/2.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノクトで撮影した星野写真(銀河中心部)

ノクトとZ7の組み合わせは星景写真撮影を目的で購入したため、Z7のIR改造は無くても大丈夫と考えていました。 しかし、今回撮影した星野写真を見るとIR改造へ気持ちが傾いたと感じる今日この頃です(新型コロナウイルスが落ち着けばZ7をIR改造に出したいと考えています)。 さて、本日はノクトで撮影した星野画像を紹介いたします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月3日未明のアトラス彗星(C/2019 Y4)とNGC2403

昨夜はアトラス彗星を狙うため北軽井沢へ遠征しましたので、その釣果を紹介いたします。 撮影日時:2020年4月2日(26h29m 露出:120sec×8枚加算平均) 撮影地:北軽井沢 カメラ:ニコンD810A(ISO3200) レンズ:AF-S NIKKOR 120-300mm f/2.8E FL ED SR VR …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北アメリカ星雲

先般の星見遠征では1時過ぎまで曇天で、薄明までの時間が短時間だったため少ない釣果となりました。 それでは、少ない釣果から星雲星団画像を紹介いたします。 撮影日時:2020年3月24日(27h11m 露出:180sec×24枚加算平均) 撮影地:北軽井沢 カメラ:ニコンD810A(ISO1600) レンズ:AF-S…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月25日未明のアトラス彗星(C/2019 Y4)とM81、M82

昨夜は当方のホームグラウンド的、遠征地の北軽井沢に遠征しました。その遠征で捉えたアトラス彗星とM81、M82のランデブー画像を紹介いたします。 撮影日時:2020年3月24日(26h01m 露出:300sec×4枚加算平均) 撮影地:北軽井沢 カメラ:ニコンD810A(ISO3200) レンズ:AF-S NIKKO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M8、M20

埼玉県北部は3月18日にソメイヨシノが開花し1週間が経ち5部咲きになっています。今週末あたりにはサクラ星景が楽しめそうです。 さて、本日は未明に撮影した星雲星団画像を紹介いたします。 撮影日時:2020年3月24日(28h29m 露出:180sec×4枚加算平均) 撮影地:北軽井沢 カメラ:ニコンD810A(ISO3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more