星景写真(たて座からカシオペア座にかけての銀河)

本日は、関東甲信地方と東海地方の梅雨が明けたと報じられています。

また、当方が在住する埼玉県北部の7月は、30日の降雨が記録されていましたから、本当に待ち遠しかった梅雨明けです。

そして、昨夜は湿度が高い寝苦しい夜だったことから、涼みがてらダメモトで嬬恋高原方面に星見遠征すると晴れ間に恵まれ釣果が有りましたので、その星景画像を紹介いたします。

200731_2(d810a).jpg


撮影日時:2020年7月31日(26h40m 露出:10sec×3枚加算平均)
撮影地:嬬恋牧場近傍
カメラ:ニコンD810A(ISO12800)
レンズ:AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED (14mmF開放)
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7

薄雲が頻繁に通過する晴れ間でしたから意図的に薄雲がアクセントになるように配置した構図にしてみました。

また、ロケ地の嬬恋牧場の北西には長野市が位置しており、その光害が目立ちますから手前に木立を配することで光害が目立たなくなりました。



























































"星景写真(たて座からカシオペア座にかけての銀河)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント