星景写真(黄道光)

先般の遠征は北軽井沢での星見を早めに切り上げ、風景写真愛好家に人気の嬬恋村に移動して星景写真を狙ってみましたので、その釣果を紹介いたします。

画像


撮影日時:2018年10月20日(28h49m 露出:5sec×6枚加算平均合成)
撮影地:嬬恋村
カメラ:ニコンD810A(ISO6400)
レンズ:AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED (F2.8)
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7にて合成

嬬恋の丘陵地帯にあるカラマツの防風林を添景にして黄道光を表現してみました。

嬬恋村は北海道の美瑛のような雄大でおだやかな丘陵の田園風景が楽しめるロケ地になります。

嬬恋と美瑛の丘陵地形は、嬬恋は浅間山由来、美瑛は十勝岳連峰由来で、大量の火山灰が火砕流により運ばれ、その火山灰が厚く積もることで、なだらかな丘を形成したとされています。

また、ここに紹介した嬬恋の丘陵にあるカラマツの防風林は、美瑛の「マイルドセブンの丘(1978年にタバコブランドマイルドセブンのCMが撮影されたことからそう呼ばれている)」に似た景色で風景写真愛好家に人気のロケ地になっています・・・。





"星景写真(黄道光)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント