HKIR改造ニコンZ6Ⅱのレビュー(1)

ニコンZ6ⅡのHKIR改造を有限会社ハヤタカメララボに依頼し、4月16日に納品されたことから星空撮影のモチベーションが上昇中です。

そこで、本日はHKIR改造ニコンZ6Ⅱで撮影した星雲星団画像の紹介です。

210419_7(z6-2).jpg

撮影日時:2021年4月19日25h30m (露出:120sec×24枚加算平均)
撮影地:北軽井沢
カメラ:HKIR改造ニコンZ6Ⅱ(ISO3200)
レンズ:AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR(F4.5)
赤道義:GN170(ノータッチ)
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7

筆おろしは、カラーバランスの確認に最適のみんな大好きカラフルタウンと決めて撮影した作品になります。

撮影プランでは積算64分を予定していましたが巻雲発生で48分になったのが残念(巻雲発生する状況ですから透明度も悪い状況でした)。


また、HKIR改造ニコンZ6Ⅱの簡単なレビューは次の通りです。
1)D810Aと比べ、ミラーボックス由来のケラレが無くフラット処理が楽になります。

2)D810Aと比べ、裏面照射型CMOSセンサーでダイナミックレンジが広く画像処理耐性が上がります。

3)カラーバランスは画像処理で対応できる範囲に有りますから当方的には問題ないと考えています。


今回の撮影での反省としては改造及びFTZマウントアダプターのファームアップでカメラ設定がデフォルトに戻ったのを星空撮影設定にするとき画像記録設定をRAW記録にするのを忘れJPEG設定になっていたのが残念になります(デフォルトをRAW記録にしてほしいと思う今日この頃です・・・)。










































































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

ひろたろう
2021年04月21日 19:00
くまくまさん、お疲れ様です。
待ちに待ったニコンZ6IIのHKIR改造後に
即撮影素晴らしいですね!(◎_◎;)
見事なカラフルタウンですね!数ある夏の散光星雲の撮影楽しみですね(╹◡╹)
くまくま
2021年04月21日 20:33
ひろたろうさん お疲れ様です。
ポカミスでJPEG設定の撮影で、ここまで描写できていますから、透明度が良くRAW画像が取得できればワンランク上の画像が期待できそうです。