星景写真(昇る夏の大三角)

本日も4月9日未明に撮影した星空画像の紹介です。
八千穂高原から関東平野の暴力的な光害(ひかりがい)の上空に輝く、夏の大三角を作画した作品になります。

210408_7(d810a).jpg


撮影日時:2021年4月8日25h47m (露出:6sec×5枚加算平均)
撮影地:八千穂高原
カメラ:D810A(ISO12800)
レンズ:AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED(F2.8)
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7

八千穂高原から見る東天は東京、埼玉(首都圏)の暴力的な光害由来で星空のSN比が低い状況にあり星景写真には適さない方角です。

そこをあえて撮影し、自身の画像処理スキルを試したしだいです・・・。







































































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

ひろたろう
2021年04月13日 10:21
くまくまさん、お疲れ様です。
幻想的な素晴らしい星景画像ですね!
下界の神秘さと夏の大三角の美しさが溶け込み流石くまくまさん作の傑作ですね!
くまくま
2021年04月13日 12:21
ひろたろうさん お疲れ様です。
関東平野の光害は暴力的で標高1700m超えの八千穂高原でも星空のSN比が低下し、この方向の星空は北軽井沢の方が良いように思います。