Sh2-27とM107(球状星団)

先般、135mmレンズでへびつかい座の散光星雲Sh2-27を撮影した時、Sh2-27の中にM107(球状星団)を見つけ400mmでの撮影を思いつき、さっそく実行したしだいです(メシエマラソンでM107の存在は分かっていましたが、Sh2-27とのコラボは気付いて無かったように思います)。

それでは、4月9日未明に撮影した星雲星団画像の紹介です。

210408_6(d810a).jpg

撮影日時:2021年4月8日25h53m (露出:120sec×64枚加算平均)
撮影地:八千穂高原
カメラ:ニコンD810A(ISO3200)
レンズ:AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR (F4.5)
赤道義:GN170(ノータッチ)
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージVer.7

M4(球状星団)は、みんな大好きサソリ座のカラフルタウンでおなじみですが、このSh2-27とM107(球状星団)もみんな大好きになってほしいと思う今日この頃です・・・。





















































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

ひろたろう
2021年04月12日 13:20
くまくまさん、お疲れ様です。
おっしゃっていたのは、これですね!
散光星雲の中に有る球状星団美しい作品ですね!(◎_◎;)
はい、皆んな大好きsh2-27とM107と言われる様に撮って見たいと思います。
やはり相当な露出時間が必要の様ですね!
くまくま
2021年04月12日 15:01
ひろたろうさん お疲れ様です。
へびつかい座散光星雲Sh2-27の赤緯はM42と同等ですから狙いやすい対象です。
ひろたろうさんの800mmでタップリ露出すれば散光星雲、分子雲をバックグラウンドに球状星団の美しさがきわだつと思います・・・。