星景写真(沈みゆく冬の星座)

昨夜は安定快晴が見込めたことから無対人の星見遠征を実施いたしましたので、その釣果を紹介いたします。

それでは、昨夜撮影した星の軌跡表現の星景画像を紹介いたします。

210206_1(d810a).jpg


撮影日時:2021年2月6日22h24m (露出:300sec×24枚比較明)
撮影地:北軽井沢
カメラ:D810a(ISO400)
レンズ:AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED(F4.0)
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7

アナログ時代(フィルム写真)は星景写真と云えば、星の軌跡表現が一般的でしたがデジタル化の進行で絶滅危惧的表現になっている状況は、星の軌跡表現が好きな当方としては悲しく感じます。

この画像を撮影する時にハレー彗星が過ぎ去った1986年の秋に流行った河島英五さんの『時代おくれ』を思わず口ずさんでしまいました。


目立たぬように はしゃがぬように
似合わぬことは無理をせず
人の心を見つめ続ける
時代おくれの男になりたい









































































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろたろう
2021年02月09日 01:00
くまくまさん、お疲れ様です。
沈み行く冬の星座達素晴らしいですね!
これぞくまくまさんの作品ですね!(◎_◎;)
思わず厳冬の北軽井沢に吸い込まれそうになりました。星々の光跡がとても美しいでございます。
くまくま
2021年02月09日 08:34
ひろたろうさん お疲れ様です。
緊急事態宣言のおかげか?クルマの往来が無く、積算露出2時間が可能となりました。
早く、『むかし緊急事態宣言と云うのがあったね』と笑い話にできるようになってほしいものです・・・。