M45(プレアデス星団)

M45は黄道近傍に位置しているため黄道光や対日照の影響を受けやすい対象になります。
特に分子雲の描写に影響しますから黄道光、対日照の影響の無い11月は撮影に好適なシーズンになります。

そこで、本日は11月14日に撮影したM45(プレアデス星団)画像を紹介いたします。

トリミング画像(800mm相当)

201114_4-1(d6).jpg


ノートリミング画像

201114_4(d6).jpg



撮影日時:2020年11月14日21h44m (露出:120sec×64枚加算平均)
撮影地:北軽井沢
カメラ:ニコンD6(ISO6400)
レンズ:AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR
    +TELECONVERTER TC-14E III (560mmF8)
赤道義:GN170(ノータッチ)
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7

分子雲の柔らかの描写はD6の真骨頂と云ったところでしょうか・・・。
















































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ひろたろう
2020年11月16日 15:23
くまくまさん。こんにちは。
プレアデス星団の青色と分子雲の柔らかな描写がとても美しく表現されていますね!
素晴らしいの一言です(*^◯^*)
くまくま
2020年11月16日 16:25
ひろたろうさん お疲れ様です。

D6が低画素(約2000万画素)に抑えられているのはダイナミックレンジを広くしてフィルムライクな表現を目指しているような気がする今日この頃です・・・。