星景写真(月と金星)

関東甲信地方は、台風8、9、10号由来で曇天が継続しているため、3週間近く星空写真の釣果が無い状況です。

そこで、先月撮影した雲を風景の一要素と考え作画した星景画像を紹介いたします。

200815_9(d6).jpg

撮影日時:2020年8月15日(27h50m 露出:1sec単画像)
撮影地:渋峠(群馬県側)
カメラ:ニコンD6(ISO12800)
レンズ:AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II(70mm開放)
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7

星空写真では天敵的存在の雲を風景の一要素と考え心象風景的な絵作りをしてみました。

具体的にはダイレクトに月が見えなくても月光由来の逆光で雲の縁が輝くラインライトを描写することで心象風景の中で月の神秘性が増幅し、こころを揺さぶる効果を狙った作品になります。


また、9月4日にニコンイメージングジャパン公式Facebookページに当方の作品が紹介されていますので、こちらもよろしくお願いいたします。
URL:https://www.facebook.com/NikonImagingJapan/photos/a.359735247470004/2963672243742945/?type=3&theater








































































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント