星景写真(昇るオリオン座の再処理画像)

8月21日にUPした星の軌跡表現星景の撮影プランは、星の軌跡がバランスよく配置される積算露出は60分以上が良いと考えていましたが、撮影開始から約20分経過した時にクルマのライト由来でゴーストが写り込み撮影プランがくるってしまいました。

そこで、ゴーストが写り込んだカットの救済をいろいろと検討すると問題解決できることが分かり、再画像処理をトライしたしだいです。

本日は、その再処理画像を紹介いたします。

200819_1(d810a)a.jpg


撮影日時:2020年8月19日(26h34m 露出:300sec×13枚比較明合成)
撮影地:渋峠(群馬県側)
カメラ:ニコンD810A(ISO400)
レンズ:AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E ED(F4.0)
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7

長時間を要する星の軌跡表現は上述のようなリスクが多いことから、愛好者が少ないのではないかと思われます。

しかし、完成度の高い星の軌跡表現作品は星色や焼け色の豊かさは目を見張るものがあります。
















































































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント