星景写真(ふたご座、金星、黄道光)

2020年2月に過去50年で最も暗くなったオリオン座のベテルギウスは4月には元の明るさに戻ったものの6月から再び暗くなっています(通常の周期に当てはまらない減光のようですから超新星爆発の前兆かも?)。

尚、この夏のオリオン画像は過去ブログを参照ください。
URL:https://05401218.at.webry.info/202008/article_14.html
URL:https://05401218.at.webry.info/202008/article_19.html


さて、本日は8月20日未明に撮影した星景画像を紹介いたします。

200819_8(d6).jpg


撮影日時:2020年8月19日(27h36m 露出:5sec×8枚加算平均)
撮影地:渋峠(群馬県側)
カメラ:ニコンD6(ISO6400)
レンズ:AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G(開放)
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7

地味な星座のふたご座ですが、未明のマジックアワーのタイミングに金星、黄道光が加わることで映える(バエル)存在になったように思います。





































































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント