ノクト星景(黄昏海岸とネオワイズ彗星)

7月19日のネオワイズ彗星ネタは終わろうと思っていましたが、どうしても未練が残る画像を再処理したいとの思いから、本日は未練が残る画像を納得できるまで処理した作品を紹介いたします。 撮影日時:2020年7月19日(20h17m 露出2sec×8枚加算平均) 撮影地:新潟県村上市岩ヶ崎海水浴場 カメラ:ニコンZ7(ISO4…
コメント:0

続きを読むread more

星景写真(夏の銀河と木星)

7月19日に撮影したネオワイズ彗星ネタが尽きましたから、本日は通常モードの更新となります。 7月に入ってからは残念なお天気つづきに加え母親の一周忌法要でのバタバタで、7月19日の釣果以外はボウズ状態にあります。 そこで、本日は6月末に撮影した星景画像を紹介いたします。 撮影日時:2020年6月28日(25h17…
コメント:0

続きを読むread more

ノクト星景(海上に浮かぶネオワイズ彗星)

ネオワイズ彗星を初めて撮影した7月19日以降、関東甲信越は残念な天気つづきでネオワイズ彗星の観望が叶わない状況です。 こんな時は、機材手入れや7月19日に撮影した画像の再処理でストレスを紛らわせている今日この頃です。 そこで、本日は再々処理で映える(バエル)画像が得られましたので、その画像を紹介いたします。 撮…
コメント:2

続きを読むread more

彗星の尾について

昨日は、彗星の概要説明スライドを自作し彗星の尾の構造について簡単に紹介しましたがナトリウムテイルについての言及が抜けていました。 そこで、本日は具体的な彗星画像を使い尾の構造について簡単に説明いたします。 まずは先般撮影したネオワイズ彗星(C/2020F3)画像には、さまざまな尾の構造が描写されていましたから、その画像紹介と…
コメント:2

続きを読むread more

ノクト星景(漁火とネオワイズ彗星)

2020年3月にアメリカ航空宇宙局(NASA)の観測衛星『NEOWISE』が発見した彗星が肉眼彗星になりマスメディアを賑わせていますが、その報道内容は5000年に一度のフレーズだけで彗星の本質についての報道は皆無に近い状況が残念に思う今日この頃です。 しかしながら、リタイア生活の当方、サラリーマン時代(2000年以前)は、有給休暇…
コメント:4

続きを読むread more

7月19日のネオワイズ彗星(約600mm)

昨日は、新型コロナウイルスの1日の新規感染者数が933人で過去最多を更新したと報じられていました。 ネオワイズ彗星観望に残念な天気が続くことと、他県をまたぐ移動規制の復活が心配される状況が重なることでストレスの蓄積がピークに近づいている今日この頃です。 さて、本日も7月19日のネオワイズ彗星画像の紹介です。 撮…
コメント:2

続きを読むread more

ノクト星景(7月19日のネオワイズ彗星)の再処理

星見遠征で疲れると集中力が低下し、普段通りに画像処理をしていると思い込みポカミスに気が付かず仕上げることが多々あります。 このポカミス画像を一晩寝かせると集中力が回復し、ポカミスに気付き再処理で最終仕上げにするのが当方のルーティーンになっています。 しかし、速報性が要求される彗星画像はポカミス画像のまま更新する頻度が多いので本日…
コメント:0

続きを読むread more

ノクト星景(7月19日のネオワイズ彗星)

7月16日の四国(帰省)から埼玉県まで約800kmのクルマ移動に加え7月19日は彗星観望遠征で往復約600kmのクルマ移動で疲れが蓄積されていましたから昨日の土用の丑の日は、うな重を食べ疲労回復に努めました(プラシーボ効果か?すかり疲れがとれたように思います)・・・。 さて、本日も7月19日のネオワイズ彗星画像を紹介いたします。 …
コメント:2

続きを読むread more

7月19日のネオワイズ彗星(C/2020F3)

昨日に続いて、本日も7月19日のネオワイズ彗星(C/2020F3)画像の紹介です。 尚、撮影当日は薄雲通過や海上のモヤで満足できる星空に至らない状況で撮影した画像になります。 撮影日時:2020年7月19日(20h35m 露出:30sec×8枚加算平均) 撮影地:北軽井沢 カメラ:ニコンD810A(ISO3200…
コメント:4

続きを読むread more

ノクト星景(肉眼彗星)

母親の一周忌法要の帰省および悪天候つづきでブログが2週間ほど休眠状態になってしまいましたが、昨夜は晴れ間を求めて新潟県村上市岩ヶ崎海水浴場まで遠征しましたので、その釣果を紹介いたします。 撮影日時:2020年7月19日(20h17m 露出2sec×4枚加算平均) 撮影地:新潟県村上市岩ヶ崎海水浴場 カメラ:ニコンZ7(…
コメント:2

続きを読むread more

ノクト星景(銀河中心部と笠雲)

2008年7月5日にブログを開設しましたから12年が経過し、明日から13年目を迎えます。 また、12年間の更新数は、この更新を含め2020更新(168更新/年ペース)で、訪問いただいた件数は831266件で訪問いただいた多くの方々に感謝申し上げます。 そして、今後も気負わず、ささやかなブログ交流を大切にし、マイペースで継続し…
コメント:2

続きを読むread more

望遠星景(プレアデス星団)

この週末は、梅雨前線が活性化し西日本と東日本に大雨の注意喚起が出されていますから不要不急の外出は控えたいと思います。 さて、本日も6月29日未明に撮影した星空画像の紹介です。 撮影日時:2020年6月28日(26h25m 露出2sec×4枚加算平均) 撮影地:北軽井沢 カメラ:ニコンD810A(ISO12800)…
コメント:0

続きを読むread more

ノクト星景(銀河中心部と笠雲)

2020年は、うるう年ですから7月2日が2020年後半のスタートになります。 個人的には7月中旬に他界した母親の喪が明け、9月末には在住するマンションの理事任期を満了しますから、2020年Q4(10-12月)からは九州や北海道への星見遠征を具現化させたいと思う今日この頃です・・・。 さて、本日も6月29日未明に撮影した星景画…
コメント:0

続きを読むread more

ノクト星景(明けの明星と昴)

6月下旬から7月上旬にかけては薄明開始時に、おうし座(プレアデス、ヒアデス星団)が昇り、朝焼けとプレアデス、ヒアデス星団のコラボが楽しめる時期になります。 しかし、この時期は梅雨真っ只中で、このモチーフの具現化が難しい時期でもあります。 そこで、本日は6月29日未明に撮影できた明けの明星と昴(プレアデス星団)のコラボ画像紹介…
コメント:0

続きを読むread more