ノクト星景(銀河中心部と笠雲)

2008年7月5日にブログを開設しましたから12年が経過し、明日から13年目を迎えます。

また、12年間の更新数は、この更新を含め2020更新(168更新/年ペース)で、訪問いただいた件数は831266件で訪問いただいた多くの方々に感謝申し上げます。

そして、今後も気負わず、ささやかなブログ交流を大切にし、マイペースで継続していくつもりです。


さて、本日も6月29日未明に撮影した星空画像の紹介です。

200628_9(z7).jpg


撮影日時:2020年6月28日(26h00m 露出3sec×4枚加算平均)
撮影地:北軽井沢
カメラ:ニコンZ7(ISO3200)
レンズ:NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct (開放)
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7

浅間山系に属する黒斑山(くろふやま)の稜線にまとわりついた笠雲(かさぐも)を前景に沈みゆく銀河中心部をノクトで切り取ってみました(7月2日更新画像のタテ構図になります)。

また、星空写真において気温が上がる夏はノイズが増え粗れた感じになりますが、F0.95の開放が使えるノクトは、従来より低感度での撮影が可能となりノイズ低減できるのが真骨頂です。



































































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ひろたろう
2020年07月07日 02:03
くまくまさん、こんばんは。
12年間で2,020回の更新素晴らしいです。
13年目是非頑張って撮影楽しんで下さい。
ノクトの素晴らしい画像とプロフェショナル機D6との組み合わせ、これからも楽しみにしております(^ν^)
ネオワイズ彗星頑張りましょう(╹◡╹)
くまくま
2020年07月07日 07:40
ひろたろうさん お疲れ様です。

ノクトはZマウントですからFマウントのD6には適用できませんが、D6は露出モードMが900秒まで延長されていますから星の軌跡表現とネイチャーフォト専用機材として運用していく予定です。
また、来週末に喪が明けますからアクティブに全国規模の星見遠征を計画しているところです。