ニコンD6(レビュー③)

本日未明、ニコンD6を使って星景撮影ができましたので、その作例と簡単レビューを紹介いたします。

200616_1(d6).jpg


撮影日時:2020年6月16日(25h56m 露出:10sec×4枚加算平均)
撮影地:北軽井沢
カメラ:ニコンD6(ISO25600)
レンズ:AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED (17mmF開放)
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7

紹介画像は立ち昇る夏の銀河を超広角ズームレンズ(14-24mm)で切り取った作品になります。

【星景撮影レビュー】
①ピクチャーコントロール設定はスタンダードで、バックグラウンドはニュートラルグレー、銀河中心部はベージュに仕上がり、この部分は従来と変わらない部分ですが、階調表現が豊かになったように思います(具体的には暗黒星雲の刷毛で掃いたようなディティール表現はD5に無い豊かな表現になっています)。

②高感度時の偽色や色ムラについても進化があり、処理時の画像破綻の閾値が上がったように思います。

③OVF(光学ファインダー)は期待を裏切らない素晴らしい見え味で超広角ズームレンズ(14-24mm)でも銀河がしっかり視認できます(はくちょう座付近の銀河も楽に視認できます)。

④大型ボディーですからコマンドボタン、コマンドダイアルの間隔が大きく、手袋を付けたままでもミスタッチが無いのがうれしいです。

⑤星の軌跡表現(比較明合成)については、実写できていませんから次回は星の軌跡表現のレビューをいたします。



星空とは関係ないD6で撮影したアジサイ画像もUPしときます。
_DSC0072_2.jpg


























































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント