ノクト星景(銀河中心部)

昨日は気温が30℃超えの真夏日でTシャツ1枚で過ごせる穏やかな一日でした。
また、米国の研究で新型コロナウイルスは高温、多湿、紫外線に弱いと報告されおり気温湿度が上り、紫外線の強い5月は終息の期待が高まるような気がします(個人的な見解です)。

さて本日は4月23日未明に撮影した星景画像の紹介です。

200422_5(z7)a.jpg


撮影日時:2020年4月22日(27h44m 露出3sec×4枚加算平均)
撮影地:北軽井沢
カメラ:ニコンZ7(ISO3200)
レンズ:NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct (開放)
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7

積算露出わずか12秒で、銀河中心部に存在するパイプの煙あるいはロバの足と呼称される暗黒星雲のディティール描写(刷毛で掃いたような繊細描写)はノクトの真骨頂と云ったところでしょうか・・・。









































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント