星景写真(浅間山とオリオン座)

明日は日本海で低気圧が猛烈に発達する見込みで、全国的に暴風が吹き荒れるとの注意喚起が報じられていますから不要不急の外出は控えたいと思います。

さて、本日もノクト58mmで撮影した星景画像を紹介いたします。

200102_1(z7).jpg


撮影日時:2020年1月2日(25h42m 露出3sec×8枚加算平均)
撮影地:北軽井沢
カメラ:ニコンZ7(ISO3200)
レンズ:NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct (開放)
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7

2020年の星初めは、当方のホームグラウンド的星見遠征地の北軽井沢で、浅間山とオリオン座のコラボをノクトで狙ってみました。

ノクトは感度を3段下げられ微光星の星色表現が想定以上でワンランク上の星景画像が量産できそうです・・・。











































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ちむら
2020年01月08日 00:14
浮かび上がる浅間の雪の白さに星の色がカラフルで素敵ですね!
くまくま
2020年01月08日 08:12
ちむらさん おはようございます。

有効画素数4575万画素の裏面照射型CMOSセンサーはD850と同じZ7ですが、画像処理エンジンが若干の違いがあるようでZ7の方がビビットに仕上がる感じで星色にメリハリがついたように思います。