星景写真(湖沼星彩「つりがねぼし」)

週間天気予報で、「大晦日に強い寒波が襲来して居座るため正月三が日も寒い」と報じていましたから星見遠征は控え、正月は寝正月を予定したいと思います。

さて、本日もクリスマス星見遠征時にNoctで撮影した星景画像を紹介いたします。

191224_13(z7).jpg


撮影日時:2019年12月24日(28h00m 露出3sec×8枚加算平均)
撮影地:中禅寺湖(歌ヶ浜駐車場)
カメラ:ニコンZ7(ISO3200)
レンズ:NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct (開放)
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7

おうし座にある1等星アルデバランの近傍に広がるV字形の星の集団を日本では、その形状から釣鐘星(つりがねぼし)と呼称しています(一般的にはヒヤデス星団と呼ばれる散開星団になります)。

地味な「つりがねぼし」を作画するには58mmの画角が丁度いい感じです・・・。


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント