望遠星景(ウィルタネン彗星、M45、流星)

先ほどは分子雲とウィルタネン彗星のコラボ画像でしたが、ここに紹介する画像は巻雲とのコラボ星景です。

画像


撮影日時:2018年12月15日 27h16m (露出:2sec×4枚)
撮影地:北軽井沢
カメラ:ニコンD5(ISO12800)
レンズ:AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED(開放)
固定撮影
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7にて合成

浅間山、ウィルタネン彗星、M45、流星のコラボをニコンD5と105mmF1.4で捉えた望遠星景です。

F1.4の明るさと高感度番長の組み合わせで滑らかな仕上がりになりました。

尚、流星はふたご座流星群の群流星になります・・・。


この記事へのコメント

ちむら
2018年12月17日 13:50
流星も加わって絶妙な構図ですね!(^^) それにしてもf1.4開放でこの★像ってのは今のレンズは凄いです!
2018年12月17日 15:17
ちみらさん こんにちは

デジタル画像は高画素化が進み、この高画素化に対応する高性能レンズが要求されていますから必然の流れと云ったところでしょうか・・・。

この記事へのトラックバック