ウィルタネン彗星画像まとめ

月光の影響がある満月期ですから、ウィルタネン彗星の撮影は一休みになります。そこで、ウィルタネン彗星単体画像(フルサイズ300mm相当)をまとめてみましたので、その画像を紹介いたします。

【共通データ】
露出:300sec×4枚(恒星基準加算平均)
カメラ:ニコンD810A(ISO800)
レンズ:AF-S NIKKOR 200mm f/2G ED VR II(F4.0)⇒300mm相当にトリミング
赤道義:GN170(ノータッチ)
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7にて合成


12月18日未明の画像(水ケ塚公園)
画像

おうし座に広がる分子雲を通過中、8×56双眼鏡で4.0等、ダストテールは描写されず。
また、コマの広がりが12月16日未明より小さくなる。


12月16日未明の画像(北軽井沢)
画像

12月16日未明はM45のコラボ撮影に集中しましたが、彗星単体画像も押さえておきました。
また、8×56双眼鏡で3.5等、ダストテールは10時方向と4時方向(アンチテール)に微かに描写される。


12月9日夜半の画像(北軽井沢)
画像

クジラ座ミラの近くで、肉眼で楽に見つかるようになりました。
また、8×56双眼鏡で4.0等、ダストテールは11時方向に微かに描写される。


11月29日夜半の画像(北軽井沢)
画像

肉眼で何とか確認できる感じで8×56双眼鏡で5.0等、ダストテールは11時方向に微かに描写される。













この記事へのコメント

ちむら
2018年12月20日 20:25
大きさの変化が良く分かりますね(^^) 素晴らしいです!
ダストトレイルかと思ったのはアンチテイルだったようです(^^;
2018年12月21日 09:08
ちむらさん おはようございます。

Reコメント遅れ申し訳ありません。
ウィルタネン彗星は11月11、27、29日、12月5、9、15、17日の7夜撮影で条件が揃ったのが、ここに紹介した4カットになります。
分子雲が描写できるような高SN比に恵まれての成果になります。

また、岩本さんの新彗星情報ありがとうございます。
1月6日が部分日食ですから月の影響が無くなる3日あたりから撮影にトライしたいと思います。
情報提供ありがとうございます・・・。
ちむら
2018年12月21日 13:39
こんにちは(^^)
岩本彗星は未だ暗いですが、観測条件も良さそうでこれから楽しみですね(^^)
ツイッターのアドレスを張るとスパム設定でけられてしまいますが、アストロアーツの門田さんのツイッターに今朝の画像が上がっています
2018年12月21日 14:48
ちみらさん こんにちは

再度情報いただきありがとうございます。
定年退職後は毎日が日曜日状態ですからチャンスを見て撮影をトライしたいと思います・・・。

ちむら
2018年12月21日 23:34
あれっ、、年末で退職ですか? 木村さんもツイッターを見ていると毎日充実して過ごしていますね(^^)
2018年12月22日 06:34
おはようございます。

11月末日に定年退職を迎えて現在は退職後の諸手続きを進めている状況です。

ちむら
2018年12月22日 13:33
おぉ~そうでしたか! お疲れ様でしたm(__)m
田舎に戻られたりするんですか?
2018年12月22日 18:12
こんばんは

いまのところ、埼玉をベースに考えています・・・。

ちむら
2018年12月22日 19:28
それは嬉しいですね(^^) ★の綺麗な地元に帰られてしまうのかあぁ~と何となく思ってしまいました、、

この記事へのトラックバック