12月18日未明のウィルタネン彗星&M45

17-18日はGPV天気予報で富士山方面の好天が予測されていましたから水ケ塚公園へウィルタネン彗星狙の星見遠征を実施したしだいです。それでは、ウィルタネン彗星とM45のコラボ画像の釣果を紹介いたします。

画像


撮影日時:2018年12月17日25h46m (露出:300sec×8枚加算平均)
撮影地:水ケ塚公園
カメラ:ニコンD810A(ISO800)
レンズ:AF-S NIKKOR 200mm f/2G ED VR II(F5.6)
赤道義:GN170(ノータッチ)
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7にて合成

今回の遠征地、水ケ塚公園は標高1450mで標高的には問題ない遠征地ですが、御殿場、沼津の光害と、その光害を富士山の雪渓が反射しているため星空のSN比が悪く、絞りをF5.6に絞っての撮影になり、そのため分子雲の表現が貧弱になりました・・・。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック