望遠星景(ウィルタネン彗星(46P))

新月期の土日(10-11日)が、久しぶりに好天に恵まれ北軽井沢へ星見遠征いたしましたので、その釣果を紹介いたします。

画像


撮影日時:2018年11月10日 24h19m (露出:1.6sec×6枚)
撮影地:北軽井沢
カメラ:ニコンD810A(ISO25600)
レンズ:AF-S NIKKOR 200mm f/2G ED VR II(開放)
固定撮影
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7にて合成

12月に地球に0.08天文単位まで大接近し、3等まで明るくなると期待されているウィルタネン彗星(46P)と浅間山のコラボ画像になります。

「ろ座」と「ほうおう座」の間に位置し、8×56双眼鏡で約7等と見積もりました。

想定以上に、しっかりと描写できていますから、期待通りに明るくなってくれるのではないでしょうか・・・。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック