星三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS 星景写真に関する考察(24)

<<   作成日時 : 2018/09/29 18:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

曇天の満月期で星空画像の釣果が有りませんから、本日は過去画像紹介と『星景写真に関する考察』を更新いたします。

まず、過去画像の紹介は、2018年4月21日未明に横手山で撮影した画像になります。

画像


撮影日時:2018年4月20日(27h5m 露出:5sec×8枚加算平均合成)
撮影地:横手山山頂
カメラ:ニコンD810A(ISO12800)
レンズ:AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G (F2.5)
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7にて合成

横手山山頂から真南に35mmレンズを向けて作画し、星空で最も華やかな銀河中心部と「白根山、本白根山、浅間山、富士山」のコラボ作品です。


今回の星景写真に関する考察(24)は、当方が実践しているカラー戦略(画像処理戦略)を、ここに紹介した過去画像を例に考察いたします。

考察の前に色の分類について簡単に説明いたします。

色は光源色と物体色の2つに分けられ、物体色はさらに透過色と表面色に分けられます(図1参照)。

この分類を紹介画像に当てはめると「星と銀河」が光源色、「光害の光芒」が透過色、「山岳風景」が表面色となります(図1参照)。

画像


それでは、ヒトの眼で感じる色とデジタルカメラが描写する色について光源色、透過色、表面色に分けて考察いたします。

まず、紹介画像の光源色である「星と銀河」の色を考えると、ヒトの眼は月明かりの無い暗所では桿体細胞が主体的に働くため暗い星や銀河(天の川)は、色を認識できず無彩色に感じますが、高輝度の明るい星に対しては錐体細胞が働き、色が認識できます。

つまり、月明りの無い暗所ではヒトの眼は明るい星の色以外は認識できず、暗い星や銀河(天の川)は無彩色に感じる(図2参照)。

一方、デジタルカメラが描写する色は、暗い星に対しても星の表面温度に由来する固有の色が描写できますし、暗い星の集合体である銀河(天の川)の色も描写できますから、ヒトの眼で感じる色とデジタルカメラが描写する色に乖離が生じます。

つぎに、紹介画像の透過色である「光害の光芒」の色を考えると、ヒトの眼は、月明りの無い暗所では桿体細胞が主体的に働き「光害の光芒」についても色は認識できず無彩色に感じる(図2参照)。

それに対しデジタルカメラが描写する色は街灯や各種夜間照明の光源色を反映した色が描写され(濁ったオレンジ色に描写されることが多い)、ここでもヒトの眼で感じる色とデジタルカメラが描写する色に乖離が生じます。

最後に、紹介画像の表面色である「山岳風景」の色を考えると、ヒトの眼で感じる色は、前述と同様に桿体細胞が主体的に働き、月明かりのない暗所山岳風景は、色を認識できず無彩色に感じます。また、デジタルカメラが描写する色も低照度のため彩度が低下し無彩色に近い描写になり表面色である「山岳風景」の色はヒトの眼で感じる色とデジタルカメラが描写する色はほぼ同一になります(図2参照)。

画像


ここまでをまとめると、ヒトの眼で感じる色とデジタルカメラが描写する色は必ずしも同一の色ではなく乖離する部分がある。


そして、この乖離部分をどのように表現するかについてのカラー戦略(画像処理戦略)をここから考えていきます。

主なカラー戦略としては、つぎの戦略が挙げられます。

@モノクロ化戦略(作例1参照)
この戦略は、月明かりのない暗所での星空と風景に対し、ヒトの眼が感じる色は、明るい星以外は色を認識できず無彩色に感じていることから、モノクロ表現でヒトの眼が感じる無彩色を表現する戦略。

Aデジタルカメラが描写する色を主体とした客観戦略(作例2参照)
この戦略は、デジタルカメラが描写する色を現実の色と考え、現実の色をそのまま表現する戦略。

B感情や情緒を主体としたイメージカラー戦略(作例3参照)
この戦略はプルキンエ現象由来の青色をイメージカラーとして表現する戦略。

C客観戦略とイメージカラー戦略のミックス戦略(作例4参照)
この戦略は、現実の色とイメージカラーを色彩調和させた表現戦略。

画像


そして、本日の紹介過去画像のカラー戦略は「客観戦略とイメージカラー戦略のミックス戦略」を適用していますので、その詳細内容を説明いたします。

●暗い星の色は客観戦略で表現しますが、偽色や背景ムラが存在しますから、偽色や背景ムラを低減できる手段として加算平均コンポジットを適用(偽色や背景ムラはランダムに発生しますから加算平均コンポジットで平均化し、偽色や背景ムラを緩和させます)します。

●銀河中心部の色も客観戦略で表現します。ここではNASAが提唱する銀河系の想像図(図3参照)の色が実際の銀河系の色に近似しているとされることから想像図の色に微調整します。

画像


●光害の光芒はイメージカラー戦略で表現します。その戦略意図は、光害の光芒が濁ったオレンジ色に描写され配色に違和感が発生しますから、この違和感を無くすために無彩色に調整することで色彩調和を整えます。

●山岳風景は客観戦略で表現します。月明かりの無い暗所(低照度雰囲気)ではデジタルカメラ描写そのままで低彩度になり無彩色に近い表現になることから無調整です。


紹介の過去画像のカラー戦略をまとめると、色にはさまざまな知覚に対する効果や感情効果が有ることが知られており(図4、図5参照)、前述の戦略で意図的に色彩調和させることで「意図する知覚に対する効果」や「意図する感情効果」へ導くことができ「心を揺さぶる」表現になるのではないでしょうか・・・。

画像


画像



長文に最後まで、お付き合いいただきありがとうございます。





星景写真に関する考察(23)
URL:https://05401218.at.webry.info/201809/article_1.html

星景写真に関する考察(22)
URL:https://05401218.at.webry.info/201808/article_9.html

星景写真に関する考察(21)
URL:https://05401218.at.webry.info/201804/article_18.html

星景写真に関する考察(20)
URL:https://05401218.at.webry.info/201804/article_3.html

星景写真に関する考察(19)
URL:https://05401218.at.webry.info/201801/article_6.html

星景写真に関する考察(18)
URL:https://05401218.at.webry.info/201711/article_4.html

星景写真に関する考察(17)
URL:https://05401218.at.webry.info/201711/article_2.html

星景写真に関する考察(16)
URL:https://05401218.at.webry.info/201711/article_1.html

星景写真に関する考察(15)
URL:https://05401218.at.webry.info/201710/article_13.html

星景写真に関する考察(14)
URL:https://05401218.at.webry.info/201710/article_9.html

星景写真に関する考察(13)
URL:https://05401218.at.webry.info/201707/article_4.html

星景写真に関する考察(12)
URL:https://05401218.at.webry.info/201611/article_20.html

星景写真に関する考察(11)
URL:https://05401218.at.webry.info/201607/article_10.html

星景写真に関する考察(10)
URL:https://05401218.at.webry.info/201603/article_4.html

星景写真に関する考察(9)
URL:https://05401218.at.webry.info/201603/article_3.html

星景写真に関する考察(8)
URL:https://05401218.at.webry.info/201603/article_1.html

星景写真に関する考察(7)
URL:https://05401218.at.webry.info/201511/article_3.html

星景写真に関する考察(6)
URL:https://05401218.at.webry.info/201507/article_10.html

星景写真に関する考察(5)
URL:https://05401218.at.webry.info/201412/article_4.html

星景写真に関する考察(4)
URL:https://05401218.at.webry.info/201208/article_7.html

星景写真に関する考察(3)
URL:https://05401218.at.webry.info/201208/article_6.html

星景写真に関する考察(2)
URL:https://05401218.at.webry.info/201208/article_5.html

星景写真に関する考察(1)
URL:https://05401218.at.webry.info/201208/article_4.html



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
星景写真に関する考察(24) 星三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる