星景写真(夏の銀河)

連日のサッカーW杯TV観戦で睡眠不足です。2014年のブラジル大会のTV観戦では睡眠不足をさほど感じなかったのですが、年齢由来の体力低下を感じる今日この頃です。さて、本日も6月14日未明に撮影した星空画像を紹介いたします。

画像


撮影日時:2018年6月13日(25h18m 露出:15sec×4枚加算平均合成)
撮影地:渋峠
カメラ:ニコンD810A(ISO12800)
レンズ:AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED (15mm開放)
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7にて合成

夏の銀河を15mm対角魚眼レンズで作画した作品になります。

バックグラウンドにムラがあるように見えるのは極淡い大気光によるものです。

強めの大気光であれば意図的表現ができるのですが、極淡い大気光は星景画像のクオリティーを低下させるように思います・・・。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック