星景写真(スピカ&からす座)

春の星空は1等星が少なく目立つ星座が少ない中、3等星4個で構成され、こぢんまりした台形の“からす座”は春の南の空では目立つ存在です。また、この“からす座”のさらに南には、あこがれの南十字星が位置していますから、“からす座”を観望するとオーストラリアで見た南十字星が浮かんできます・・・。

本日は3月5日未明に撮影した星景画像を紹介いたします。

画像


撮影日時:2017年3月4日(26h53m 露出:4sec×4枚)
撮影地:北軽井沢
カメラ:ニコンD810A(ISO12800)
レンズ:AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G(F2.2)
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7にて合成

スピカ&からす座と浅間山のコラボを作画した作品です。

撮影時に強めの火映が発生し、アクセントとして機能してくれました・・・。

強めの火映ですが、噴火警戒レベルはレベル2(火口周辺規制)で火口から概ね2キロメートルの範囲に入山規制が2015年6月から継続しています。

また、気象庁がリリースしている『火山名 浅間山 火山の状況に関する解説情報』 第17号、第18号を見ても、噴火警戒レベル2からレベル3に引き上げられるような活性化は無いようです・・・。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック