45P/本田-ムルコス-パイドゥシャーコヴァー彗星(12月24日)

5年ぶりに回帰した本田-ムルコス-パイドゥシャーコヴァー彗星を撮影するために二度上峠へ遠征しました。その釣果を紹介いたします。

画像


撮影日時:2016年12月24日 18h23m (露出:60sec×4枚)
撮影地:二度上峠
カメラ:ニコンD810A(ISO400)
レンズ:AF-S NIKKOR 200mm f/2G ED VR II(F4.0)⇒約800mm相当にトリミング
赤道義:GN170(ノータッチ)
レタッチ:Nikon Capture NXD+Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7にて合成

イオンテールが2度ほど伸びていると云うことで浅間山の稜線に沈む彗星の望遠星景を狙っていましたが、彗星自体が9等台で望遠星景は困難でした。

イオンテールが2度ほど伸びていると云うことで勝手に6~7等台と思い込み正確な位置を調べずに、やぎ座を双眼鏡で流せば見つかると云う安易な撮影プランだったため薄明終わりから、彗星確認まで15分もかかってしまいました。

その為、60秒で8枚撮影したのですが後半4枚は薄雲でNG画像となってしまいました残念・・・。

比較で5年前の画像も紹介いたします

画像


撮影日時:2011年10月6日(28h 28m JST 60sec×8枚)
撮影地:二度上峠
カメラ:ニコンD300改造(ISO800)
レンズ:AF-S Nikkor 300㎜ F2.8DⅡ(F4.0)⇒600mm相当にトリミング
赤道儀:GN170
Nikon Capture NX2


この記事へのコメント

ちむら
2016年12月25日 11:18
お疲れさまでした。m(__)m ヨンニッパの出動かと思ったのですが200mmで撮影されたんですね。明け方の空に回ってからの方が明るくなるようですが太陽に近い今の時期の方がイオンテールの振る舞いは興味津々ですね。
2016年12月25日 19:53
ちむらさん こんばんは

二度上峠は強風でヨンニッパは使えないと判断し200mmでの撮影となりました。

彗星サイズが小さく200mmのトリミング画像では微細構造が描写できない感じです。

昨夜の疲れで本日は撮影できていませんが29日に再度撮影する予定です・・・。

ちむら
2016年12月25日 21:27
こんばんは(^^)
二度上峠は風の抜け道で確かに強そうです。
近日点付近で活動が活発なのでしょうが地心距離が有るのでサイズが小さいのが残念ですね。
再度のトライを楽しみにしてます(^^)
2016年12月26日 19:11
ちむらさん こんばんは

6月上旬にパンスターズ彗星(C/2013 X1)を撮影してから彗星撮影から遠ざかっていましたから、感が鈍ったように思います。

次回は感を取り戻し、魅せる彗星画像にしたいと思います・・・。

この記事へのトラックバック