土星と浅間山火映(2)

昨夜の雷雨で熱帯夜は途切れましたが、記録的な暑さは、この先1週間も続くとの天気予報です。この暑さを乗り切るために、こまめな水分補給で熱中症予防に心がけるつもりです。

さて、本日は7月10日撮影した浅間山火映画像を紹介いたします

画像


撮影日時:2015年7月10日 23h52m (露出:30sec×20枚)
撮影地:北軽井沢
カメラ:ニコンD4S(ISO3200)
レンズ:ツァイスApo-Sonnar T* 2/135 ZF(F2.8)
レタッチ:Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7にて合成

比較明合成で浅間山火映を表現してみました。

肉眼で火映が分かりましたから、想定以上に火映の赤がビビットに表現できました。

浅間山シルエットの黒色と星空バックグラウンドのニュートラルグレーが火映の赤を引き立てる配色になり、神秘性が増幅したのではないでしょうか・・・?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

viewru3103
2015年08月04日 00:03
こんにちは。
火映が見事に表現されていますね。
比較明合成で火映を表現することは、
思いつきませんでした。
自然の偉大な力を感じました。
くまくま
2015年08月04日 21:25
viewru3103さん こんばんは

この火映撮影時はヨンニッパでの星雲星団撮影をメインに撮影していたため長時間露出に相当する比較明撮影を選択しました・・・。

いま思うと、火映現象をメインに撮影した方が良かったのではないかと思うしだいです・・・。

この記事へのトラックバック