全周魚眼による『夏の銀河』

本日は『七夕ライトダウン』されましたが、天候は、あいにく曇り空で星が見えなかったのは残念です。そこで、七夕にふさわしい写真を紹介いたします。
18年前に乗鞍畳平からスカイメモとカメラをしょって大黒岳に登り撮影したものです。
梅雨明けはメタボ解消の山登りを再開しようと考えています。

【撮影データ】
撮影日時:1990年5月26日(25h10m JST)
撮影地:乗鞍岳(大黒岳)
カメラ:自作カメラ
レンズ:Aiニッコール 16㎜ F2.8
露出:20min
フィルム:RSP Ⅱ
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年07月13日 23:54
はじめまして
みごとな銀河ですね
魚眼の全周写真・あこがれますねぇ~

この記事へのトラックバック