星三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS 望遠星景(ω星団&NGC5128と浅間山火映)

<<   作成日時 : 2017/03/02 18:54   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017年1月から浅間山火映を狙った星見遠征を繰り返していますが、微弱な火映のため描写確率が低いのが悩みでした。この描写確率をアップさせる手段として星見遠征前に、気象庁から定期的にリリースされている『火山の状況に関する解説情報』に有る『火山名 浅間山 火山の状況に関する解説情報』 第14号、第15号、第16号を調べ、火山性地震が3日周期で増減していたことから、25日未明は火山性地震が増加するタイミングと予測し遠征したしだいです。

その釣果として、望遠星景画像を紹介いたします。

画像


撮影日時:2017年2月24日(26h54m 露出:2sec×4枚)
撮影地:嬬恋牧場
カメラ:ニコンD810A(ISO12800)
レンズ:AF-S NIKKOR 200mm f/2G ED VR II(開放)
レタッチ:Nikon Capture NXD+ Nikon Capture NX2+ステライメージ Ver.7にて合成

シミュレーションで、ロケ地の嬬恋牧場であれば、タテ構図にすれば200mm画角で、ω星団&NGC5128と浅間山のコラボが描写でることを確認し挑んだ作品になります。

作画シミュレーション、火山性地震増加予測など事前準備は万全でしたが火口真上をω星団&NGC5128が通過するタイミングでは火映が無く、少しずれたタイミングでの火映になったのが残念です(好条件に恵まれていただけに悔やまれます)。

想定通りいかないのが星空写真の醍醐味のような気がします(少し負け惜しみが入っています)・・・。

9年前オーストラリアで撮影した画像もアップしときます・・・。

画像


撮影日:2008年4月30日(24h01m 露出:240sec×8枚)
撮影地:オーストラリア・スプリングヒルズファーム
カメラ:ニコン D300(IRフィルター改造、ISO 400)
レンズ: AF-S VR Nikkor 200mm F2G(4.0)
赤道義:GN-170
レタッチ:Nikon Capture NX + ステライメージ Ver.5にて合成



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは
この記事を拝見して嬬恋へ行ってきました。
4日の未明は火映がよく写りました。
情報ありがとうございました。
よっし〜
2017/03/05 21:46
よっし〜さん こんばんは

弊ブログへの訪問ありがとうございます。

当方も4日未明、5日未明の両日に火映を撮影しています・・・。

くまくま
2017/03/06 19:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
望遠星景(ω星団&NGC5128と浅間山火映) 星三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる